2017年04月30日

最近の巨人は、1点差負けの試合が多い傾向にあると思う。

img_919250_3471218_9.gif

巨人の先発投手は、内海投手でした。
今日も巨人は、ヤクルトとの対戦となりました。
1回裏、ヤクルトに先制されます。
3回表、巨人が同点に追いつきました。
4回表、小林選手のタィムリーヒットで巨人に2点目が入りました。
6回裏、ヤクルトに2点目が入り同点に追いつかれます。
7回表に内海投手に代打が送られから、7回裏から池田投手にスイッチしますがランナーを背負いマシソン投手にスイッチされるもヤクルトに3点目を許し再び勝ち越しされました。
9回表2塁に同点ランナー出すもまた1点差負けとなりました。



読売ジャイアンツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 20:52| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道日本ハムファイターズ、また2連勝止まりと言う事でまた連敗の連鎖が蘇る雰囲気になって来ました。

img_919250_3471218_13.gif
野球
北海道日本ハムファイターズの先発投手は、メンドーサ投手でした。
今日もファイターズは、楽天との対戦となりました。
4回裏、楽天に先制されます。
6回裏途中1失点でメンドーサ投手が降板となり石井投手に繋いでピンチを凌ぎました。
7回表からは、鍵谷投手に継投となりました。
7回裏、1アウト1.3塁から大田選手のタィムリーヒットでファイターズがようやっと同点に追いつきました。
8回表は、石川投手にスイッチとなりました。
9回表は、増井投手に継投となりますが楽天に勝ち越しを許してしまう。
前回6連敗の後は、2連勝、10連敗の後も2連勝止まりと言う事で火曜日からまたファイターズの連敗の悪夢が蘇る雰囲気になってしまいましたね。
それだけ今日の試合は、勝利して欲しかったのだけど。
野球



北海道日本ハムファイターズ ブログランキングへ<






2017年04月29日

巨人、又しても打線が振るわず敗戦となりました。

img_919250_3471218_9.gif

巨人の先発投手は、田口投手でした。
今日も巨人は、ヤクルトとの対戦となりました。
巨人の先発田口投手は、6回投げ切って0点にヤクルト打線を抑え込み降板しました。
7回裏から、篠原投手にスイッチされると2ランを浴びてしまい、ヤクルトに先制されてしまいました。
8回表、1.2塁から阿部選手のタィムリーヒットで巨人が1点を返します。
8回裏は、中川投手に繋がれました。
しかし又しても後1点が取れなかった。



読売ジャイアンツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 21:15| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道日本ハムファイターズ、9回裏サヨナラ勝利となりました。

img_919250_3471218_13.gif
野球
北海道日本ハムファイターズの先発投手は、有原投手でした。
今日からファイターズは、楽天との2連戦となりました。
3回裏、1アウト3塁から西川選手の犠牲フライでファイターズに先取点が入りました。
5回裏、巨人から移籍した大田選手のホームランが飛び出しファイターズに2点目が入りました。
ちなみに大田選手とトレードで巨人に移籍した吉川投手は、2回程先発してまだ巨人では、勝ち星を上げてらず最近は、先発投手からも外れている見たいですね。
7回表、楽天に1点を返されて有原投手が降板するも谷元投手も楽天に2点目を返されて同点に追いつかれてしまう結果になりました。
8回表途中から宮西投手にスイッチとなります。
9回表からは、増井投手にスイッチとなります。
9回裏、2アウト満塁から田中選手のさよならタィムリーでファイターズが勝利しました。
同点にされて嫌な雰囲気になりましたがここでもし又負けていれば、またずるずると連敗する可能性もあったので今日の勝利は、価値ある勝利だと思いますね。
野球



北海道日本ハムファイターズ ブログランキングへ<






2017年04月28日

巨人、昨日の試合の鬱憤を晴らすように今日は、打線も奮起して勝利となりました。

img_919250_3471218_9.gif

巨人の先発投手は、マイコラス投手でした。
今日から巨人は、ヤクルトとの3連戦となりました。
1回表、1.2塁から坂本選手のタィムリーヒットで巨人に先取点が入りました。
さらに、12塁からマギー選手の3ランで巨人に4点目が入りました。
巨人の打線が初回から打って得点するのは、なんか久々な感じがしますね。
最近、得点を取るのも打線も振るわずでしたからね。
3回表、石川選手の2ランで巨人に6点目が入ります。
昨日の試合の鬱憤を晴らすような打線になっていましたね。
4回表、2アウト1.3塁からマギー選手のタィムリー2ベースで巨人に7点目が入りました。
7回裏から、篠原投手に繋がれますが山田選手に3ランを浴びてしまい3点をヤクルトに返されてしまいましたと思いましたが、ビデオ判定でファウルとなり巨人から見れば助かったと言える出来事となりました。
しかし、山田選手が四球で歩き結局1アウト満塁となってしまいましたがダブルプレイで切り抜けました。
8回裏は、池田投手にスイッチとなりました。
9回裏は、カミネロ投手が抑えて巨人が勝ちました。



読売ジャイアンツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 21:04| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする