2017年04月02日

巨人、中日を3タコして開幕から3連勝となり打線も絶好調となりました。

img_919250_3471218_9.gif

巨人の先発投手は、大竹投手でした。
今日も、巨人は、中日との対連戦となりました。
昨日の試合同様、今日も1回表に中日に先取点が入りました。
4回表、大竹投手がホームランを浴びてしまい2失点目となる。
しかし4回裏、1.2塁から阿部選手のタィムリーヒットで1点を返し、マギー選手のボテボテの内野ゴロの間に3塁ランナーがホームインして2点目を返し同点となりました。
6回裏、ノーアウト2.3塁からマギー選手のタィムリーヒット、1アウト1.3塁から代打亀井選手のタィムリー2ベースで一気に巨人に5点目が入りました。
さらに亀井選手のトリックプレーでホームインして巨人に大きな6点目が入りました。
しかし7回表大竹投手が中日の平田選手にホームランを浴びてしまい3点目を返されます。
せっかく打線が打って逆転してくれたのだから、7回表は、大竹投手抑えないととね。
点差がもありソロホームランだったから助かったけど。
結局7回表途中から森福投手に継投となりました。
8回表は、マシソン投手にスイッチとなりました。
9回表は、今年からの巨人の守護人カミネロ投手が抑えて巨人開幕から3連勝となりました。



読売ジャイアンツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:51| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道日本ハムファイターズ、投手の乱調と守備の乱れでこの試合は、敗戦となりました。

img_919250_3471218_13.gif
野球
北海道日本ハムファイターズの先発投手は、エスコパ投手でした。
今日もファイターズは、西武との対連戦となりました。
2回表、西武の中村選手が打った打球がビデオ判定となり2ベースとなりました。
西武から見れば、ホームランに見えたのでしょうね。
4回表、西武に先制されました。
しかし、ファイターズには、大谷選手がいますからね。
1点ならホームランで同点となりますが4回裏、すぐ大谷選手のホームランで1-1の同点となりました。
だが、5回表また守備の乱れで西武に2点目が入り勝ち越しされますが開幕からファイターズの守備のエラーもなんか多いですね。
結局5回途中3失点でエスコパ投手は、降板となりました。
5回表、村田投手にスイッチされるがボークで3塁ランナーがホームイン&タィムリーヒットも打たれて5失点目目を与えてしまいました。
5回裏西武の捕手のエラーで3塁ランナー岡選手が生還して2点目を返しました。
6回裏、1アウト2塁から近藤選手のタィムリーヒットでファイターズが3点目を返しじわじわと点差を縮めていきました。
7回表からは、公文投手にスイッチとなります。
8回表からは、石川投手に継投となりまがまた西武に6点目を与えてしまいました。
9回表は、鍵屋投手に継投となりました。
しかし今日は、点差が中々縮まらず敗戦となりました。
野球



北海道日本ハムファイターズ ブログランキングへ<