2017年12月31日

第96回全国高校サッカー選手権大会第2日目1回戦が行われました。

img_919250_3471218_34.gif


第96回全国高校サッカー選手権大会第2日目1回戦が行われました。


中京大中京校(愛知県代表)-長崎総合科学大付校(長崎県代表)の試合が行われました。
前半14分、長崎総合科学大付校の先制シュートが決まりました。
後半23分、長崎総合科学大付校に、2点目のシュートが決まります。
後半40分にも、長崎総合科学大付校に、3点目のシュートが決まります。
試合は、0-3で長崎総合科学大付校の勝利となりました。


清水桜が丘校(静岡県代表)− 高川学園校(山口県代表) の試合が行われました。
この試合は、前半両チーム無得点の試合でした。
後半35分、高川学園校に、先制シュートが決まります。
後半38分、清水桜が丘校も同点シュートで追いつきます。
試合は、0-0でPK戦となり、3-5で高川学園校の勝利となりました。


北陸校(福井県代表) ― 日章学園校(宮崎県代表)の試合が行われました。
前半11分、日章学園校の先制シュートが決まります。
前半21分、日章学園校の2点目のシュートが決まりました。
前半23分、北陸校のシュートが決まり1点を返しました。
後半40分、 日章学園校に、3点目のシュートが決まりました。
試合は、1-3で 日章学園校の勝利となりました。


日本文理校(新潟県代表) ― 立正大淞南校(島根県代表)の試合が行われました。
前半4分、日本文理校の先制シュートが決まりました。
後半26分、日本文理校に、2点目のシュートが決まります。
試合は、2-0で日本文理校の勝利となりました。


旭川実校(北海道代表) ― 宜野湾校(沖縄県代表)の試合が行われました。
前半7分、旭川実校の先制シュートが決まりました。
前半28分、宜野湾校に、同点シュートを決められてしまいました。
しかし前半37分、旭川実校の2点目の逆転シュートが決まりました。
後半9分にも、旭川実校の3点目のシュートが決まります。
後半16分にも、旭川実校に、4点目のシュートが決まります。
後半35分、宜野湾校のシュートが決まり2点目を返されました。
試合は、4-2で旭川実校の初戦突破となりました。


秋田商業校(秋田県代表) ― 神村学園校(鹿児島県県代表)の試合が行われました。
前半38分、神村学園校の先制シュートが決まりました。
試合は、0-1で神村学園校の勝利となりました。


昌平校(埼玉県代表) ― 広島皆実校(広島県代表)の試合が行われました。
前半19分、昌平校に先制シュートが決まりました。
前半34分、広島皆実校の同点シュートが決まりました。
後半終了して同点のままPK戦となりました。
そして、4-3で昌平校の勝利となりました。


明秀学園日立校(茨城県代表) ― 高知西校(高知県代表)の試合が行われました。
前半4分、明秀学園日立校の先制シュートが決まりました。
後半12分、明秀学園日立校の2点目のシュートが決まります。
後半34分、明秀学園日立校の3点目のシュートが決まります。
試合は、3-0で明秀学園日立校の勝利となりました、


星陵校(石川県代表) ― 松山工業校(愛媛県代表)の試合が行われました。
この試合は、前半は、0-0でした。
後半12分、星陵校の先制シュートが決まります。
試合は、1-0で星陵校の勝利となりました。


実践学園校(東京都A代表) ― 滝川二校(兵庫県代表)の試合が行われました。
前半12分、滝川二校の先制シュートが決まりました。
前半18分にも滝川二校に、2点目のシュートが決まりました。
試合は、0-2で滝川二校の勝利となりました。


帝京大可児校(岐阜県代表) ― 徳島校北校(徳島県代表)の試合が行われました。
前半14分、帝京大可児校に先制シュートが決まりました。
後半36分、帝京大可児校に、2点目のシュートが決まります。
後半39分にも、帝京大可児校に、3点目のシュートが決まります。
試合は、3-0で帝京大可児校の勝利となりました。


山梨学院校(山梨県代表) ― 米子北校(鳥取県代表)の試合が行われました。
前半22分、山梨学院校ま先制シュートが決まりました。
前半31分、米子北校の同点シュートが決まります。
後半7分、米子北校の2点目の逆転シュートが決まります。
試合は、1-2で米子北校の逆転勝利となりました。


仙台育英校(宮城県代表) ― 高松校(香川県代表)の試合が行われました。
前半5分、仙台育英校の先制シュートが決まりました。
前半40分にも、仙台育英校の2点目のシュートが決まりました。
後半10分、高松校がシュートを決めて1点を返します。
後半18分、高松校の同点シュートを決めて2点目が入りました。
後半42分、仙台育英校に、勝ち越し3点目のシュートが決まりました。
試合は、3-2で仙台育英校の勝利となりました。


富山第一校(富山県代表) ― 東海大熊本星翔校(熊本県代表)の試合が行われました。
前半26分、富山第一校の先制シュートが決まりました。
試合は、1-0で富山第一校の勝利となりました。


尚志校〔福島県代表〕-東福岡校〔福岡県代表〕の試合が行われました。
前半33分、東福岡校の先制シュートが決まりました。
後半34分、東福岡校の2点目のシュートが決まります。
後半44分、東福岡校の3点目のシュートが決まります。
試合は、0-3で東福岡校の勝利となりました。



スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:55| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

第97回全国高校ラクビー大会第3日目2回戦の結果です。

全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑
第97回全国高校ラクビー大会第3日目2回戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕
2回戦からは、シード校が登場しますが、ラクビーのような格闘スポーツは、やはりシード校が有利になりますね。


若狭東校〔福井県代表〕 vs 日本航空石川高校〔石川県代表〕の試合は、前半4分、日本航空石川高校の先制トライで5点目フリーキックで7点目が入りました。
前半6分、日本航空石川高校のトライで12点目が入ります。
前半8分、日本航空石川高校のトライで17点目が入りますフリーキックで19点目が入りました。
前半12分、日本航空石川高校のトライで24点目が入りますフリーキックで26点目が入りました。
前半25分、日本航空石川高校のトライで31点目が入りますフリーキックで33点目が入りました。
前半27分、若狭東校がトライで7点目を返します。
前半30分、日本航空石川高校のトライで39点目が入りますフリーキックで40点目が入りました。
後半1分、日本航空石川高校のトライで45点目が入りました。
後半15分、日本航空石川高校のトライで50点目が入りますフリーキックで52点目が入りました。
後半19分、日本航空石川高校のトライで59点目が入ります。
後半25分、日本航空石川高校のトライで64点目が入りますフリーキックで66点目が入りました。
試合は、7-66で日本航空石川高校の圧勝の試合となりました。


石見智翠館高校〔島根県代表〕 vs常翔学園高校〔大阪府第三代表〕 の試合は、前半1分、石見智翠館高校の先制トライで5点が入ります。
前半6分、常翔学園高校がトライを決めて5点が入り同点となりフリーキックも決まり7点が入り逆転します。
前半9分、石見智翠館高校のトライが決まり10点目が入りフリーキックも決まり12点目が入り勝ち越します。
前半18分、常翔学園高校がトライ12点が入り同点となります。
前半21分、石見智翠館高校のトライが決まり17点目が入りフリーキックも決まり19点目が入り再び逆転します。
前半28分、石見智翠館高校のトライが決まり24点目が入りフリーキックも決まり26点目が入り再び逆転します。
後半4分、常翔学園高校がトライ19点が入りフリーキックも決めて21点目を返します。
後半7分石見智翠館高校のトライが決まり31点目が入りフリーキックも決まり33点目が入り再び逆転します。
後半19分、常翔学園高校がトライ27点が入りフリーキックも決めて29点目を返します。
後半21分、常翔学園高校がトライで、33点目が入り同点に追いつきましす。
しかし後半2分石見智翠館高校のトライが決まり38点目が入り再び勝ち越します。
そして、後半27分、見智翠館高校のトライが決まり43点目が入りリードを拡げました。
試合は、接戦の試合を43-33で石見智翠館高校が制して3回戦に進出となりました。


東海大仰星高校 〔大阪第二代表〕vs 熊本西高校 〔熊本県代表〕の試合は、前半1分東海大仰星高校の先制トライで5点目、フリーキックで7点目が入ります。
前半10分、熊本西高校 のトライで5点、フリーキックで7点目を返して同点となります。
前半17分、東海大仰星高校のトライが決まり12点目が入り勝ち越します。
前半19分、東海大仰星高校のトライが決まり22点目フリーキックで24点目が入ります。
前半29分、東海大仰星高校のトライが決まり29点目フリーキックで31点目が入ります。
後半2分、東海大仰星高校のトライが決まり36点目が入ります
後半7分、東海大仰星高校のトライが決まり41点目が入りフリーキックで43点目が入ります。
後半19分、東海大仰星高校のトライが決まり48点目が入りフリーキックで50点目が入ります。
後半28分、熊本西高校もトライで12点目を返します。
試合は、12-50で東海大仰星高校が3回戦に残りました。



桐蔭学院高校〔神奈川県代表〕 vs 飯田高校〔長野県代表〕の試合は、前半1分、桐蔭学院高校の先制トライで5点、フリーキックで7点が入ります。
前半5分、桐蔭学院高校にトライで12点目が入ります。
前半5分、桐蔭学院高校にトライで17点目が入りフリーキックで19点目が入ります。
前半10分、桐蔭学院高校にトライで24点目が入りフリーキックで26点目が入ります。
前半17分桐蔭学院高校にトライで31点目が入りフリーキックで33点目が入ります。
前半20分、桐蔭学院高校にトライで38点目が入りフリーキックで40点目が入ります。
前半27分、桐蔭学院高校にトライで45点目が入りフリーキックで47点目が入ります。
前半30分、桐蔭学院高校にトライで52点目が入りフリーキックで54点目が入ります
後半2分、桐蔭学院高校にトライで59点目が入りフリーキックで61点目が入ります
後半3分、桐蔭学院高校にトライで66点目が入りフリーキックで68点目が入ります
後半10分、桐蔭学院高校にトライで73点目が入りフリーキックで75点目が入ります
後半12分、桐蔭学院高校にトライで78点目が入ります。
後半16分、桐蔭学院高校にトライ83点目が入りフリーキックで85点目が入ります
後半20分、桐蔭学院高校にトライで88点目が入りフリーキックで90点目が入ります
後半22分、桐蔭学院高校にトライで97点目が入りフリーキックで99点目が入ります
後半25分、桐蔭学院高校にトライで104点目が入りフリーキックで106点目が入ります
後半27分、桐蔭学院高校にトライで111点目が入りフリーキックで113点目が入ります
後半29分、桐蔭学院高校にトライで118点目が入りフリーキックで120点目が入ります
試合は、0-118の圧勝で桐蔭学院高校が3回戦に残りました。



御所実高校 〔奈良県代表〕vs 報徳学園高校〔兵庫県代表〕の試合は、前半2分、報徳学園高校の先制トライで5点が入りました。
前半13分、報徳学園高校のトライで7点目フリーキックも決まり12点目が入りました。
前半25分、御所実高校がトライを決めて5点フリーキックも決めて7点を返します。
前半28分、報徳学園高校のトライで17点目を入れます。
後半2分、報徳学園高校のトライで22点目を入れます。
後半29分、御所実高校がトライを決めて10点目フリーキックも決めて12点目を返します。
試合は、12-22で報徳学園高校が3回戦に残りました。


昌平高校〔埼玉県代表〕 vs 東福岡高校〔福岡県代表〕の試合は、前半7分に、東福岡高校の先制トライ57点目フリーキックで7点目が入ります。
しかし、前半分には、昌平高校のトライで5点目が入りフリーキックも決まり7点目が入ります。
前半21分には、、東福岡高校のトライで12点目が入ります。
後半2分、東福岡高校に、トライで19点目が入りフリーキックも決まで21点目が入ります。
後半5分、東福岡高校に、トライで28点目が入ります。
後半8分、東福岡高校に、トライで33点目が入りフリーキックも決まで35点目が入ります。
後半13分、東福岡高校に、トライで40点目が入ります。
後半20分、東福岡高校に、トライで45点目が入りフリーキックも決まで47点目が入ります。
後半23分、東福岡高校に、トライで52点目が入ります。
後半20分、東福岡高校に、トライで59点目が入りフリーキックも決まで61点目が入ります。
後半20分、東福岡高校に、トライで66点目が入りフリーキックも決まで68点目が入ります。
試合は、7-68で東福岡高校が3回戦に残りました。


土佐塾高校〔高知県代表〕 vs 郡山山北高校〔福島県代表〕試合は、前半8分、土佐塾高校の先制トライで5点フリーキックで7点目が入ります。
前半22分、土佐塾高校のトライが決まり12点目が入ります。
前半31分、郡山北高校がトライを決めて5点目、フリーキックも決めて7点目を返します。
後半30分、郡山北高校がトライを決めて12点目が入り同点となります。
そして試合は、引き分けとなり抽選で土佐塾高校が3回戦に進出となりました。


尾道高校 〔広島県代表〕 vs 若狭東校〔福井県代表〕試合は、前半11分、尾道高校の先制トライで5点フリーキックも決まり7点目が入ります。
前半17分、尾道高校のトライで12点目、フリーキックで14点目が入ります。
前半19分、尾道高校のトライで19点目が入ります。
後半8分にも、尾道高校のトライで24点目が入りフリーキックも決まり26点目が入ります。
後半13分、尾道高校のトライで31点目が入りフリーキックも決まり33点目が入ります。
後半26分、、尾道高校のトライで38点目が入ります。
試合は、38-0で尾道高校の3回戦に残りました。


大分舞鶴高校〔大分県代表〕 vs中部大春日丘高校〔愛知県代表〕試合は、前半2分に、中部大春日丘高校の先生トライで5点フリーキックで7点目が入ります。
前半、6分には、中部大春日丘高校のトライで12点目が入ります。
前半10分には、大分舞鶴高校もトライで5点を返します。
前半23分、中部大春日丘高校のトライで17点目フリーキックで19点目が入ります。
前半30分、中部大春日丘高校のトライで22点目が入りフリーキックで26点目が入ります
後半17分、中部大春日丘高校のトライで30点目フリーキックで33点目が入ります。
試合は、5-38で中部大春日丘高校が3回戦に残りました。


長崎南山高校〔長崎県県代表〕 vs目黒学院高校〔東京都泰一代表〕試合は、前半分に、目黒学院高校の先制トライが決まりフリーキックも決まり7点が入りました。
前半13分ペナルティーキックで長崎南山高校が3点を返しました。
前半12分、目黒学院高校のトライで12点目フリーキックも決まり14点目が入りました。
前半21分、長崎南山高校もトライを決めて8点目を返しました。
前半30分、目黒学院高校のトライで19点目フリーキックも決まり21点目が入りました。
後半8分、長崎南山高校もトライを決めて13点目フリーキックも決まり15点目を返します。
後半22分、長崎南山高校もトライを決めて21点目が入り点差も1点差になりました。
後半27分、目黒学院高校のトライで26点目が入ります。
試合は、26-20で目黒学院高校が3回戦に進出しました。


明和県央高校〔群馬県代表〕 vs秋田工業高校〔秋田県代表〕試合は、前半5分には、秋田工業高校の先制トライで5点、フリーキックで7点を先制しました。
前半13分にも、秋田工業高校のトライで12点目が入りました。
前半29分、秋田工業高校のトライで17点目が入りフリーキックも決まり19点目が入りました。
後半2分、明和県央高校がトライで5点目が入りフリーキックも決まり7点目を返します。
後半5分、秋田工業高校のトライで22点目が入りフリーキックも決まり26点目が入りました。
後半17分、秋田工業高校のトライで32点目が入りフリーキックも決まり34点目が入りました。
後半29分、秋田工業高校のトライで39点目が入りフリーキックも決まり41点目が入りました。
試合は、7-41で秋田工業高校が2回戦に勝ちあがりました。


大阪桐蔭高校〔大分府第一代表〕 vs日川高校〔山梨県代表〕試合は、前半4分、大阪桐蔭高校の先制トライで5点目、フリーキックで7点目が入ります。
前半6分、日川高校もトライで5点目、フリーキックで7点目が入り同点となります。
前半9分、大阪桐蔭高校のトライで12点目が入り再びリードします。
前半12分、大阪桐蔭高校のトライで19点目が入ります。
前半14分、大阪桐蔭高校のトライで24点目が入りフリーキックで26点目が入ります。
前半30分、大阪桐蔭高校のトライで31点目が入りフリーキックで33点目が入ります。
後半4分にも、大阪桐蔭高校のトライで38点目が入ります。
後半6分、大阪桐蔭高校のトライで43点目が入ります。
後半10分、大阪桐蔭高校のトライで48点目が入りフリーキックで50点目が入ります。
後半23分、大阪桐蔭高校のトライで55点目が入りフリーキックで57点目が入ります。
後半30分、日川高校がトライで12点目が入りフリーキックで14点目を返します。
試合は、7-57で大阪桐蔭高校の圧勝の試合で3回戦に残りました。


国学院栃木高校〔栃木県代表〕 vs国学院久我山高校〔東京都第二代表〕試合は、前半8分、国学院久我山高校の先制トライが決まり5点が入ります。
前半11分、国学院栃木高校のトライで5点が入り同点となりフリーキックも決まり7点目が入り勝ち越しします。
前半15分、国学院久我山高校のトライで10点目が入り逆転となりフリーキックも決まり12点目が入りリードします。
前半24分、国学院久我山高校のトライで20点目が入りフリーキックも決まり24点目が入ります。
前半26分、国学院久我山高校のトライで29点目が入りフリーキックも決まり31点目が入ります。
前半20分、国学院久我山高校のトライで39点目が入りフリーキックも決まり41点目が入ります。
前半24分、国学院久我山高校のトライで46点目が入りフリーキックも決まり48点目が入ります。
後半28分、国学院栃木高校トライで12点が入り同点となりフリーキックも決まり14点目を返します。
試合は、14-48で国学院久我山高校が3回戦に残りました。


佐賀工業高校〔佐賀県県代表〕 vs東海大静岡翔洋高校〔静岡県代表〕試合は、前半1分佐賀工業高校の先制トライで5点フリーキックで7点目が入ります。
前半7分、佐賀工業高校ののトライが決まり12点目フリーキックも決まり14点目が入ります。
前半9分、佐賀工業高校ののトライが決まり19点目フリーキックも決まり21点目が入ります。
前半13分、佐賀工業高校ののトライが決まり28点目が入ります。
前半23分、佐賀工業高校ののトライが決まり33点目フリーキックも決まり35点目が入ります。
後半1分にも佐賀工業高校ののトライが決まり40点目が入ります。
後半6分、佐賀工業高校ののトライが決まり45点目フリーキックも決まり47点目が入ります。
後半14分、佐賀工業高校ののトライが決まり52点目フリーキックも決まり54点目が入ります。
後半15分、佐賀工業高校ののトライが決まり57点目フリーキックも決まり59点目が入ります。
後半23分、佐賀工業高校ののトライが決まり64点目フリーキックも決まり66点目が入ります。
後半30分、佐賀工業高校ののトライが決まり71点目フリーキックも決まり73点目が入ります。
試合は、0-73で賀工業高校の圧勝の試合となりました。


鹿児島実業高校〔鹿児島県代表〕 vs流通経済大付属柏高校〔千葉県代表〕試合は、前半1分、流通経済大付属柏高校の先制トライで5点、フリーキックで7点目が入ります。
前半8分、流通経済大付属柏高校のトライで12点目フリーキックで14点目が入ります。
前半14分、流通経済大付属柏高校のトライで19点目フリーキックで21点目が入ります。
前半18分、流通経済大付属柏高校のトライで26点目フリーキックで28点目が入ります。
前半25分、流通経済大付属柏高校のトライで31点目フリーキックで33点目が入ります。
前半27分、鹿児島実業高校がトライで5点、フリーキックで7点目を返します。
後半30分、流通経済大付属柏高校のトライで38点目フリーキックで40点目が入ります。
後半0分、流通経済大付属柏高校のトライで45点目が入ります。
後半5分、流通経済大付属柏高校のトライで50点目が入ります。
後半13分、流通経済大付属柏高校のトライで55点目が入りフリーキックで57点目が入ります
後半24分、流通経済大付属柏高校のトライで62点目が入りフリーキックで64点目が入ります
後半30分、流通経済大付属柏高校のトライで69点目が入りフリーキックで71点目が入ります
試合は、7-71で流通経済大付属柏高校が3回戦に勝ちあがりました。


京都成章高校〔京都府代表〕 vs黒沢尻工業高校〔岩手県県代表〕試合は、前半1分、京都成章高校が先制トライを決めて5点、フリーキックも決めて7点目が入ります。
前半15分京都成章高校がトライを決めて12点目が入ります。
前半26分京都成章高校がトライを決めて17点目フリーキックも決めて19点目が入ります。
前半29分京都成章高校がトライを決めて24点目フリーキックも決めて26点目が入ります。
後半4分京都成章高校がトライを決めて32点目フリーキックも決めて34点目が入ります。
後半15分、京都成章高校がトライを決めて38点目フリーキックも決めて40点目が入ります。
後半28分、京都成章高校がトライを決めて45点目フリーキックも決めて47点目が入ります。
後半30分、京都成章高校がトライを決めて52点目フリーキックも決めて54点目が入ります。
試合は、0-54で京都成章高校が3回戦に残りました。


スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:26| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第96回全国高校サッカー選手権大会第1日目開幕戦の1回戦の結果です。

img_919250_3471218_34.gif


第96回全国高校サッカー選手権大会第1日目1回戦が行われました。


関東第一校(東京都B代表)-佐賀東校(佐賀県代表)の試合が行われました。
前半は、両チーム無得点でした。
後半6分に、関東第一校の先制シュートが決まります。
後半24分にも関東第一校のシュートが決まり2点目が入ります。
試合は、0-2で関東第一校が2回戦一番乗りとなりました。





スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:09| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

第97回全国高校ラクビー大会第2日目1回戦の結果です。

全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑
第97回全国高校ラクビー大会第2日目1回戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕


大分舞鶴高校〔大分県代表〕 vs朝 明 高校〔三重県代表〕の試合は、前半3分、大分舞鶴高校の先制トライが決まりフリーキックも決まり7点を先制しました。
前半15分、大分舞鶴高校のトライが決まり12点目が入ります。
前半21分には、大分舞鶴高校のトライが決まり17点目フリーキックも決まり19点目が入ります。
前半27分にも、大分舞鶴高校のトライが決まり24点目フリーキックも決まり26点目が入ります。
前半30分にも、大分舞鶴高校のトライが決まり31点目が入ります。
後半4分にも、大分舞鶴高校のトライが決まり36点目フリーキックも決まり38点目が入ります。
後半11分、朝明高校がトライを決めて5点を返しフリーキックを決めて7点目を返しました。
後半15分にも、大分舞鶴高校のトライが決まり43点目フリーキックも決まり45点目が入ります
後半21分、、大分舞鶴高校のトライが決まり50点目が入りました。
後半29、大分舞鶴高校のトライが決まり55点目が入りフリーキックも決まり57点目が入ります.
試合は、7-57で大分舞鶴高校の圧勝で2回戦に残りました。


倉敷工業高校〔岡山県代表〕 vs 飯田高校〔長野県代表〕の試合は、前半9分に、飯田高校の先制トライで5点フリーキックも決まり7点を先制しました。
前半18分、飯田高校トライで12点目、フリーキックで14点目が入りました。
後8半分、飯田高校がトライで19点目が入りました。
後半14分飯田高校がトライで24点目が入りフリーキックも決まり26点目が入りました。
後半17分、倉敷工業高校がトライで5点を返します。
試合は、5-26で飯田高校が2回戦に進出しました。


尾道高校 〔広島県代表〕vs 岐阜工業高校〔岐阜県代表〕の試合は、前半1分、尾道高校の先制トライで5点、フリーキックで7点目を入れて先制しました。
前半6分、尾道高校のトライで12点目を入れました。
前半25分、尾道高校のトライで17点、フリーキックで19点目を追加しました。
前半27分、尾道高校のトライで24点目が入りました。
後半5分、尾道高校のトライで29点目、フリーキックで31点目が入りました。
後半12分、尾道高校のトライで36点目、フリーキックで38点目が入りました。
後半24分、尾道高校のトライで43点目、フリーキックで45点目が入りました。
後半27分にも、尾道高校のトライで50点目が入りました。
後半30分にも、尾道高校のトライで55点目が入りフリークックで57点目が入りました。
試合は、0-57で尾道高校の圧勝で2回戦に勝ち上がりました。


若狭東校〔福井県代表〕 vs 山形南高校〔山形県代表〕の試合は、前半3分、若狭東校の先制トライで5点を先取しました。
前半8分、若狭東校のトライが決まり10点目が入りフリーキックも決まり12点目が入りました。
さらに、前半13分、若狭東校のトライが決まり17点目が入りフリーキックも決まり19点目が入りました。
そして、前半16分にも若狭東校のトライが決まり24点目が入りフリーキックも決まり26点目が入りました。
さらに、前半23分にも、若狭東校のトライが決まり31点目が入りフリーキックも決まり33点目が入りました。
後半9分、若狭東校のトライが決まり38点目が入りフリーキックも決まり40点目が入りました。
後半15分、若狭東校のトライが決まり45点目が入りフリーキックも決まり47点目が入りました。
後半16分、若狭東校のトライが決まり52点目が入りフリーキックは、外しました。
後半24分、若狭東校のトライが決まり57点目が入りフリーキックも決まり59点目が入ります。
後半24分、若狭東校のトライが決まり64点目が入りフリーキックも決まり66点目が入ります。
試合は、0-66で若狭東校の圧勝で2回戦に進出しました。


熊本西高校 〔熊本県代表〕vs 青森北高校〔青森県代表〕の試合は、前半7分、熊本西高校の先制トライが決まりフリーキックも決まり7点を先制します。
前半14分、熊本西高校のトライが決まり12点目フリーキックも決まり14点目が入ります。
前半22分、熊本西高校のトライが決まり20点目フリーキックも決まり22点目が入ります。
前半22分、熊本西高校のトライが決まり29点目フリーキックも決まり21点目が入ります。
前半22分、熊本西高校のトライが決まり27点目フリーキックも決まり28点目が入ります。
後半2分にも、熊本西高校のトライが決まり34点目フリーキックも決まり35点目が入ります。
後半9分、熊本西高校のトライが決まり40点目が入りました。
後半9分、熊本西高校のトライが決まり45点目が入りました。
後半14分にも、熊本西高校のトライが決まり50点目フリーキックも決まり52点目が入ります。
後半17分、熊本西高校のトライが決まり59点目フリーキックも決まり61点目が入ります。
後半19分、熊本西高校のトライが決まり66点目フリーキックも決まり68点目が入ります。
後半28分、熊本西高校のトライが決まり73点目が入ります。
後半29分、熊本西高校のトライが決まり78点目が入ります。
試合は、0-78で熊本西高校の圧勝で2回戦に進出しました。


コザ高校〔沖縄県県代表〕 vs 明和県央高校〔群馬県代表〕の試合は、前半3分明和県央高校の先制トライが決まり5点を先取しました。
前半9分、明和県央高校のトライが決まり10点目が入りました。
前半19分、明和県央高校のトライが決まり15点目が入りました。
前半24分、明和県央高校のトライが決まり20点目が入りフリーキックも決まり22点目が入りました。
前半26分、明和県央高校のトライが決まり27点目が入りました。
後半1分、明和県央高校のトライが決まり32点目フリーキックも決まり34点目が入りました。
後半6分、明和県央高校のトライが決まり39点目フリーキックも決まり41点目が入りました。
後半10分、明和県央高校のトライが決まり44点目フリーキックも決まり46点目が入りました。
後半16分、明和県央高校のトライが決まり51点目フリーキックも決まり53点目が入りました。
後半22分、明和県央高校のトライが決まり58点目フリーキックも決まり60点目が入りました。
後半24分、明和県央高校のトライが決まり65点目フリーキックも決まり67点目が入りました。
後半30分、コザ高校のトライが決まり5点目を返しました。
試合は、5-67で明和県央高校の圧勝で2回戦に残りました。


松山聖陵高校〔愛媛県代表〕 vs 茗渓学園高校〔茨城県代表〕試合は、前半8分松山聖陵高校の先制トライで5点フリーキックで7点が入り先制しました。
前半27分、茗渓学園高校がトライを決めて5点を返しました。
前半31分、茗渓学園高校がトライを決めて10点目が入り逆転しました。
後半3分、茗渓学園高校がトライを決めて15点目が入りフリーキックを決めて17点目が入りました。
後半22分、松山聖陵高校がトライで12点目、フリーキックで14点目を返します。
しかし、後半26分茗渓学園高校がトライを決めて22点目が入りフリーキックを決めて24点目が入りました。
後半30分に、茗渓学園高校に27点目が入りました。
試合は、14-27で茗渓学園高校が2回戦に駒を進めました。


常翔学園高校〔大阪府第三代表〕 vs 仙台育英高校〔宮城県代表〕試合は、前半5分、常翔学園高校が先制トライを決めて5点、フリーキックも決めて7点を先制しました。
前半10分には、仙台育英高校もトライを決めて5点を返しました。
前半15分、常翔学園高校にトライが決まり12点目が入りフリーキックも決まり14点目が入ります。
前半21分、常翔学園高校にトライが決まり19点目が入りフリーキックも決まり21点目が入ります。
それでも、前半23分には、仙台育英高校もトライを決めて10点目、フリーキックも決め手12点目を返しました。
しかし、前半28分、常翔学園高校にトライが決まり26点目が入りフリーキックも決まり28点目が入ります。
それでも、前半分には、ペナルティーキックで仙台育英高校が15点目を返します。
後半6分、常翔学園高校にトライが決まり33点目が入りフリーキックも決まり35点目が入ります。
後半12分、常翔学園高校にトライが決まり40点目が入りフリーキックも決まり42点目が入ります。
後半17分、常翔学園高校にトライが決まり47点目が入りフリーキックも決まり49点目が入ります。
後半20分、常翔学園高校にトライが決まり52点目が入りフリーキックも決まり54点目が入ります。
後半24分、常翔学園高校にトライが決まり59点目が入りフリーキックも決まり61点目が入ります。
試合は、15-61で常翔学園高校の圧勝で2回戦に勝ち上がりました。


土佐塾高校〔高知県代表〕 vs 中標津高校〔北北海道代表〕試合は、前半4分、土佐塾高校の先制トライが決まり5点、フリーキックも決まり7点を対戦相手に先制さらる苦しい立ち上がりの試合となりました。
さらに、前半8分にも土佐塾高校のトライが決まり12点目、フリーキックも決まり14点目を奪われてしまいました。
そして、前半15分にも土佐塾高校のトライが決まり19点目、フリーキックも決まり21点目が入ってしまいます。
前半22分、中標津高校のトライが決まり5点を返しました。
だが、又しても前半27分にも土佐塾高校のトライが決まり26点目が入ってしまいました。
しかし、後半分、中標津高校のトライが決まり10点を返しました。
だが、後半17分には、土佐塾高校のトライが決まり31点目、フリーキックも決まり33点目が入ってしまい点差がほとんど縮まりませんでした。
後半22分にも土佐塾高校のトライが決まり38点目が入ってしまいました。
後半29分には、土佐塾高校のトライが決まり43点目、フリーキックも決まり45点目が入ってしまいました。
試合は、10-45で中標津高校の惨敗となりました。


和歌山工業高校〔和歌山県代表〕 vs 郡山北高校〔福島県代表〕試合は、前半3分 郡山北高校の先制トライが決まり5点を先制しました。
前半18分、和歌山工業高校のトライが決まり5点で同点となりフリーキックで7点が入り逆転となりました。
前半23分、和歌山工業高校のトライが決まり12点でフリーキックで14点目が入りました。
前半33分 郡山北高校のトライで10点目を返します。
後半4分、 郡山北高校のトライで15点目が入り逆転します。
後半26分小売山北高校、のトライが決まり20点でフリーキックで22点目が入りました。
試合は、14-22で 郡山北高校の逆転勝利となりました。


八幡工業高校〔滋賀県県代表〕 vs 昌平高校〔埼玉県代表〕試合は、前6半分、八幡工業高校の先制トライで5点を先取しました。
前半16分、昌平高校が花園で初トライを決めて5点が入り同点となりフリーキックも決めて7点が入り逆転となりました。
前半24分、八幡工業高校に、8点目が入り勝ち越しとなりました。
しかし、前半27分、昌平高校がトライを決めて12点目、フリーキックも決めて14点目と再び逆転に成功します。
後半8分、昌平高校がトライを決めて19点目、フリーキックも決めて21点目と大きくリードして花園での初勝利が近くなる得点となりました。
後半17分、昌平高校がトライを決めて26点目が入りました。
後半19分、八幡工業高校に、トライで13点目フリーキックで15点目を返します。
後半分、八幡工業高校に、トライで20点目フリーキックで22点目を返します。
試合は、22-26で昌平高校が花園での初勝利を上げました。


スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:15| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

第97回全国高校ラクビー大会第1日目1回戦の結果ですが今日の試合は、100点超えが2試合もあり初日から得点ラッシュの試合となりました。

全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑
第97回全国高校ラクビー大会第1日目1回戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕


山口高校〔山口県代表〕 vs 黒沢尻工業高校〔岩手県代表〕の試合は、前半2分に、黒沢尻工業高校に先制トライが決まり5点が入りました。
さらに、前半15分にも、黒沢尻工業高校にトライが決まり10点目が入りました。
前半20分には、山口高校の先制トライで5点が入り、フリーキックで7点目を返しました。
前半22分、黒沢尻工業高校にトライが決まり15点目が入り点差を付けます。
後半9分には、黒沢尻工業高校にトライが決まり20点目が入りフリーキックで22点目が入ります。
後半15分には、黒沢尻工業高校にトライが決まり27点目が入りフリーキックで29点目が入ります。
後半21分にも、黒沢尻工業高校にトライが決まり32点目が入りフリーキックで36点目が入ります。
後半23分には、山口高校がトライで12目点が入り、フリーキックで14点目を返しました。
試合は、14-36で黒沢尻工業高校が、2回戦に残りました。


鹿児島実業高校〔鹿児島県代表〕 vs 函館ラサール高校〔南北海道代表〕の試合は、前半5分に、鹿児島実業高校が先制トライで5点目、フリーキックで7点目とリードしてしまいました。
後半13分には、函館ラサール高校の先制トライが決まり5点を返しました。
しかし、前半17分に、鹿児島実業高校にトライを決められて12点目が入ってしまいます。
それでも前半24分に、函館ラサール高校がトライを決めて10点目を返し12点目が入り遂に同点に追いつきました。
だが。前半29分に、又しても鹿児島実業高校にトライを決められて17点目が入ってしまいフリーキックも決まり19点目が追加されて再び勝ち越しされます
後半3分、鹿児島実業高校にトライを決められて24点目が入ってしまいフリーキックも決まり26点目が入ってしまいました。
後半16分にも鹿児島実業高校にトライを決められて31点目が入ってしまいフリーキックも決められて33点目が入ってしまいました。
後半20分、鹿児島実業高校にトライを決められて38点目が入ってしまいました。
試合は、38-12で函館ラサール高校前半同点に追いつくも最後は、力尽き初戦敗退となりました。


倉吉北高校 〔鳥取県代表〕vs 流通経済大付属柏高校〔千葉県代表〕の試合は、前半3分に、流通経済大付属柏高校にトライが決まり5点目が入ります。しかしフリーキックは、決まりませんでした。
前半6分にも流通経済大付属柏高校にトライが決まり10点目が入りますがフリーキックは、はずしました。
さらに、前半8分にも通経済大付属柏高校に15点目が入りフリーキックも決まり17点目が入りました。
前半14分にも通経済大付属柏高校にトライが決まり22点目が入りフリーキックも決まり24点目が追加されました。
前半17分にも通経済大付属柏高校にトライが決まり29点目が入りフリーキックも決まり31点目が追加されました。
前半19分にも通経済大付属柏高校にトライが決まり36点目が入ります。
前半21分にも通経済大付属柏高校にトライが決まり41点目が入りフリーキックも決まり43点目が追加されました
前半25分にも通経済大付属柏高校にトライが決まり48点目が入りフリーキックも決まり50点目が追加されました
前半28分にも通経済大付属柏高校にトライが決まり55点目が入りフリーキックも決まり57点目が追加されました
後半0分にも通経済大付属柏高校にトライが決まり62点目が追加されました。
後半5分にも、通経済大付属柏高校にトライが決まり67点目が追加されました。
後半10分には、通経済大付属柏高校にトライが決まり74点目が追加されました。
後半18分にも通経済大付属柏高校にトライが決まり79点目が追加されフリーキックで81点目が入りました。
後半20分、通経済大付属柏高校にトライが決まり86点目が追加されフリーキックで88点目が入りました。
後半23分、通経済大付属柏高校にトライが決まり93点目が追加となりました。
後半27分、経済大付属柏高校にトライが決まり98点目が追加されフリーキックで100点目が入りました。
後半30分に遂に経済大付属柏高校にトライが決まり105点目が入りフリーキックで107点目が入りました。
試合は、0-100ともう一歩的な試合で通経済大付属柏高校の圧勝となりました。


高松北高校〔香川県代表〕 vs 東海大静岡翔洋高校〔静岡県代表〕の試合は、前半6分、東海大静岡翔洋高校の先制トライが決まり5点を先取します。
前半14分、ショットで東海大静岡翔洋高校に8点目が入ります。
前半17分、東海大静岡翔洋高校のトライが決まり、13点目、フリーキックも決まり15点目が入りました。
前半20分、高松北高校のトライが決まり、5点ほ返しました。
前半29分、高松北高校のトライが決まり、10点を返し、フリーキックで12点目を返しました。
後半1分、東海大静岡翔洋高校のトライが決まり、20点目、フリーキックも決まり22点目が入りました。
後半14分、東海大静岡翔洋高校のトライが決まり、27点目、フリーキックも決まり29点目が入ります。
後半24分、東海大静岡翔洋高校のトライが決まり、34点目、フリーキックも決まり36点目が入ります。
後半28分にも、東海大静岡翔洋高校のトライが決まり、41点目が入りました。
試合は、12-41で東海大静岡翔洋高校が2回戦に進出しました。



高鍋高校 〔宮崎県代表〕vs 国学院栃木高校〔栃木県代表〕の試合は、前半4分、高鍋高校が先制トライを決めて5点を入れました。
前半17分、高鍋高校のトライが決まり10点目、フリーキックも決まり12点目が入りました。
前半28分、国学院栃木高校がトライを決めて5点を返します。
後半9分、国学院栃木高校がトライを決めて10点を返し、フリーキックで12点目を返して同点に追いつきました。
後半12分には、高鍋高校がペナルティキック15点目を入れて勝ち越します。
後半21分、国学院栃木高校がトライを決めて15点目が入り同点となりフリーキック17点目が入り逆転します。
後半27分、国学院栃木高校がトライを決めて22点目が入り、フリーキックも決まり24点目が入ります。
試合は、24-15で国学院栃木高校の逆転勝利となりました。


城東高校〔徳島県代表〕 vs 日川高校〔山梨県代表〕の試合は、前半12分に、日川高校に先制トライが決まりさらに、フリーキックも決まり7点を先取しました。
そして、前半24分にも日川高校にトライが決まり12点目が入りフリーキックも決まり14点目が入りました。
前半30分にも日川高校にトライが決まり19点目が入りフリーキックも決まり21点目が入りました。
後半5分にも日川高校にトライが決まり26点目が入りフリーキックも決まり28点目が入りました。
後半7分にも、日川高校にトライが決まり33点目が入りフリーキックも決まり35点目が入りました。
後半14分にも、日川高校にトライが決まり40点目が入りました。
後半25分には、城東高校が意地のトライを決めて5点が入りフリーキックも決めて7点目を返しました。
後半30分、日川高校にトライが決まり45点目が入りました。
試合は、7-45で日川高校が2回戦に勝ち上がりました。



長崎南山高校〔長崎県代表〕 vs 新潟工業高校〔新潟県代表〕試合は、前半17分に、新潟工業高校の先制トライが決まり5点目が入ります。
前半22分、長崎南山高校に、先制トライが決まり5点が入り同点となりフリーキックも決まり7点目が入り逆転となりました。
後半5分、長崎南山高校に、トライが決まり12点が入りフリーキックも決まり14点目が入りました。
後半10分、長崎南山高校に17点目が入ります。
後半23分、長崎南山高校にトライが決まり22点が入りフリーキックも決まり24点目が入りました。
後半29分にも長崎南山高校にトライが決まり29点目が入りました。
試合は、5-29で長崎南山高校が逆転勝利で2回戦に勝ち上がりました。


報徳学園高校〔兵庫県県代表〕 vs 富山第一高校〔富山県代表〕試合は、前半3分、報徳学園高校の先制トライで5点、フリーキックで7点を先取しました。
前半5分、報徳学園高校のトライで12点目、フリーキックで14点目が入りました。
さらに、前半7分、報徳学園高校のトライで19点目、フリーキックで21点目が入りました。
前半9分にも、報徳学園高校のトライで26点目、フリーキックで28点目が入りました。
前半24分、報徳学園高校のトライで33点目、フリーキックで35点目が入りました。
前半26分、報徳学園高校のトライで40点目、フリーキックで42点目が入りました。
前半29分、報徳学園高校のトライで47点目、フリーキックで49点目が入りました。
後半1分、報徳学園高校のトライで54点目、フリーキックで56点目が入りました。
後半4分、報徳学園高校のトライで61点目、フリーキックで63点目が入りました。
後半10分、報徳学園高校のトライで68点目、フリーキックで70点目が入りました。
後半17分、報徳学園高校のトライで75点目、フリーキックで77点目が入りました。
後半19分、報徳学園高校のトライで82点目、フリーキックで84点目が入りました。
後半21分、報徳学園高校のトライで86点目、フリーキックで91点目が入りました。
後半25分、報徳学園高校のトライで96点目、フリーキックで98点目が入りました。
後半32分、報徳学園高校のトライで103点目、フリーキックで105点目が入りました。
試合は、0-105で報徳学園高校の圧勝の試合となりました。


スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:50| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする