2018年01月03日

第96回全国高校サッカー選手権大会第4日目3回戦が行われました。

img_919250_3471218_34.gif


第96回全国高校サッカー選手権大会第4日目3回戦が行われました。


神村学園校(鹿児島県県代表)-矢坂中央校(栃木県代表)の試合が行われました。
前半5分、矢坂中央校に、先制シュートが決まりました。
試合は、0-1で矢坂中央校が準々決勝に進出しました。


日章学園校(宮崎県代表) − 流通経大柏校(千葉県代表) の試合が行われました。
この試合は、前半0-0となりました。
後半27分、流通経大柏校に先制シュートが決まります。
試合は、0-1で流通経大柏校がベスト8に駒を進めました。


帝京大可児校(岐阜県代表) − 上田西校(長野県代表) の試合が行われました。
前半40分、上田西校に先制シュートが決まりました。
後半1分、上田西校に2点目のシュートが決まりました。
後半17、上田西校に3点目のシュートが決まりました。
後半24、上田西校に4点目のシュートが決まりました。
後半27分、上田西校に5点目のシュートが決まりました。
試合は、0-5で上田西校がベスト8に進出しました。


一条校(奈良県代表)―米子北校(鳥取県代表) の試合が行われました。
この試合は、前半0-0となりました。
後半3分、米子北校に先制シュートが決まりました。
後半36分、米子北校に2点目のシュートが決まりました。
後半40分、米子北校に3点目のシュートが決まりました。
試合は、0-3で米子北校がベスト8に勝ち上がりました。


日本文理校(新潟県代表) − 作陽校(岡山県代表)の試合が行われました。
前半26分、日本文理校の先制シュートが決まりました。
前半32分、作陽校の同点シュートが決まります。
この試合は、後半終了も1-1で同点となりPK戦となりました。
PK戦6-7で日本文理校がベスト8に残りました。


青森山田校(青森県代表) − 長崎総合科学大付校(長崎県代表) の試合が行われました。
前半25分、長崎総合科学大付校に、先制シュートが決まりました。
試合は、0-1で長崎総合科学大付校が準々決勝に進出となりました。


大阪桐蔭校(大阪府代表) ― 明秀学園日立校(茨城県代表) の試合が行われました。
この試合は、前半0-0となりました。
後半1分、大阪桐蔭校の先制シュートが決まります。
後半21分、明秀学園日立校の同点シュートが決まります。
この試合は、後半終了も1-1で同点となりPK戦となりました。
PK戦3-5で明秀学園日立校がベスト4に勝ち上がりました。


富山第一校(富山県代表) ―前橋育英校(群馬県代表) の試合が行われました。
この試合は、前半0-0となりました。
後半43分、前橋育英校の先制シュートが決まります。
試合は、0-1で前橋育英校がベスト8に勝ち上がりました。





スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:04| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第97回全国高校ラクビー大会第5日目準々決勝の結果です。

全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑
第97回全国高校ラクビー大会第5日目準々決勝の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.3グラウンド〕


京都成章高校〔京都府代表〕 vs桐蔭学院高校〔神奈川県代表〕 の試合は、前半3分、京都成章高校の先制トライで5点フリーキックで7点が入りました。
前半13分、桐蔭学院高校がトライを決めて5点を返しフリークックで7点目を返し早々に同点に追いつきました。
前半25分、京都成章高校のトライで12点目フリーキックで14点目を入れて再びリードします。
前半31分、桐蔭学院高校がトライを決めて12点を返しフリークックで14点目を返し再び同点に追いつきました。
後半5分、桐蔭学院高校がトライを決めて19点フリークックで21点目を入れて今度は、逆転に成功しました。
後半11分、桐蔭学院高校がトライを決めて26点目返フリークックで28点目を入れてリードしました。
前半分桐蔭学院高校がトライを決めて33点目が入りました、
後半33、桐蔭学院高校のペナルティーキックで桐蔭学院高校に36点目が入ります。
試合は、36-14で桐蔭学院高校がベスト4に市場名乗りとなりました。


日本航空石川高校〔石川県代表〕vs東福岡高校〔福岡県代表〕 の試合は、前半7分、日本航空石川高校の先制トライで5点フリーキックで7点目が入りました。
前半10分、東福岡高校がトライを決めて5点を返しました。
前半25分、東福岡高校がトライを決めて10点目が入り逆転しました。
後半1分、東福岡高校がトライを決めて15点目フリーキックが入り17点目とリードしました。
後半7分、東福岡高校がトライを決めて22点目が入ります。
後半19分、東福岡高校がトライを決めて27点目フリーキックが入り29点目となりました。
後半23分、東福岡高校がトライを決めて34点目フリーキックが入り36点目となりました。
試合は、7-36で東福岡高校がベスト4に残りました。



東海大仰星高校 〔大阪第二代表〕vs報徳学園高校〔兵庫県代表〕 の試合は、前半2分大阪桐蔭高校の先制トライで5点フリーキックで7点が入りました。
前半5分、報徳学園高校もトライで5点を返します。
前半10分、東海大仰星高校のトライで12点目が入ります。
前半13分、東海大仰星高校のトライで17点目フリーキックで19天目入ります。
前半22分、東海大仰星高校のトライで24点目フリーキックで26点目入ります。
前半32分、東海大仰星高校のトライで31点目が入ります。
後半2分、東海大仰星高校のトライで36点目フリーキックで38点目入ります。
後半7分、東海大仰星高校のトライで43点目フリーキックで45点目入ります。
後半10分、報徳学園高校がトライで10点目を返します。
後半23分、報徳学園高校がトライで15点目を返します。
後半28分、東海大仰星高校のトライで50点目が入ります。
後半32分、報徳学園高校がトライで20点目を返します。
試合は、50-20で東海大仰星高校がベスト4に残りました。


大阪桐蔭高校〔大分府第一代表〕 vs国学院久我山高校〔東京都第二代表〕の試合は、
前半0分、 大阪桐蔭高校の先制トライが決まり5点が入ります。
前半13分、国学院久我山高校のトライが決まり5点が入って同点に追いつきます。
前半17分、大阪桐蔭高校がトライで10点目でフリーキックで12点目が入り勝ち越します。
後半2分、大阪桐蔭高校がトライで17点目が追加されます。
後半10分、大阪桐蔭高校がトライで22点目が追加されます。
後半26分、大阪桐蔭高校がトライで27点目でフリーキックで29点目が入り勝ち越します。
試合は、29-5で大阪桐蔭高校が準決勝に進出となりました。




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:55| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする