2018年04月07日

斎藤祐樹投手、ヒット0本に抑えても、四球連発で4回途中降板となりました。

img_919250_3471218_13.gif
野球
北海道日本ハムファイターズの先発投手は、斎藤祐樹投手でした。
今日もファイターズは、ロッテとの対戦となりました。
1回表から、斎藤祐樹投手は、死球2個、四球2個で失点1を与えて初回で自ら自滅した失点となりました。
しかし、2回表からは、斎藤祐樹投手は、3人で抑えるなど立ち直りの傾向に向かいました。
2回裏、1アウト2塁から横尾選手のタィムリーヒットに、アルシア選手の激走で、同点に追いつきました。
さらに、1アウト1塁から清水選手の2ランでファイターズに3点目が入り一気に逆転となれました。
そして、2アウト1塁から西川選手の2ランでファイターズに、5点目が入りました。
3回裏、中田選手の豪快なホームランも飛び出し、ファイターズらに6点目が入りました。
しかし、斎藤祐樹投手は、4回表、四球連発でヒットも1本も打たれてないのに、降板となりました。
4回表、途中からは、井口投手がマウンドに上がりました。
5回表、ロッテに3点目を返される。
6回表からは、西村投手がマウンドに上がりまがロッテに4点目を献上。
7回表からは、宮西投手に繋がれました。
7回裏、レーアド選手のホームラン、横尾選手のホームラン、清水選手のホームランで9点目が追加されました。
8回表からは、田中投手がマウンドに上がりましが、ロッテに6点目を返されました。
9回表は、トンキン投手がマウンドに上がり抑えてファイターズ5連勝となりました。
野球



北海道日本ハムファイターズランキング






posted by テイーナナ at 17:45| 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人、大逆転も大逆転負けとなりました。

img_919250_3471218_9.gif

巨人の先発投手は、田口投手でした。
今日も巨人は、ヤクルトスワローズとの対戦となりました。
1回裏、ヤクルトにいきなり4点を先制されます。
2回表、満塁から長野選手のショートフライで巨人ず1点を返します。
3回表、2.3塁から坂本選手のタィムリー2ベースで、巨人が3点目を返しました。
さらに、小林選手の満塁ホームランが飛び出し、一気に7点目が入り大逆転となりました。
しかし、3回裏、ヤクルトに6点目を返されます。
そして田口投手から谷岡投手に継投されます。
4回裏、谷岡投手の暴投もありヤクルトに8点目が入り今度は、大逆転されててしのいました。
5回表からは、高木投手がマウンドに上がりました。
5回裏、ヤクルトに10点目を献上する。
6回裏、ヤクルトに14点目を献上。
7回裏からは、篠原投手がマウンドに上がりました。
一度は、大逆転した巨人でしたが、終わって見れば、大逆転負けとなりました。



読売ジャイアンツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 17:39| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする