2018年07月30日

第100回全国高校野球選手権大会西東京と代表校を決める決勝戦は、日大鶴校が準優勝で惜しくも甲子園出場を果たせませんでした。


img_919250_3471218_23.gif



第100回全国高校野球選手権大会西東京と代表校を決める決勝戦、日大鶴校対日大三校の試合が行われました。

1回裏、2ランで日大三校が先制しのした。

2回表、1アウト満塁から、犠牲フライで日大鶴校が1点を返します。

さらに、2アウト1.2塁からタィムリーヒットで日大鶴校が2点目が入り同点に追いつきました。

5回裏、2アウト2塁からタィムリー2ベースで日大三校に3点目が入り勝ち越します。

6回表、2アウト1.3塁からタィムリーヒットで3点目が入りで日大鶴校が同点に追いつきました。

9回裏、1アウト1塁からサヨナラ2ランで3-5で日大鶴校のエースの力投も報われず敗戦となら甲子園出場を逃しました。

日大三校が2年ぶり17回目の甲子園出場となりました。




高校野球 ブログラン

2018年07月29日

田 萌生投手は今後も期待は、出来ない投手だな。

img_919250_3471218_9.gif




巨人の先発投手は、高田投手でした。

今日も巨人は、中日ドラゴンズとの対戦となりました。

田 萌生は、創志学園高の出身だけど、2016年の岡山県の決勝戦で、創志学園高対岡山山陽高の試合で試合終了で岡山山陽高の初優勝と一度

なったのだけど、創志学園高が抗議して結局同点のまま試合続行となり結局創志学園高が甲子園に出場するのだけど結局初戦敗退でその時の投手

が田 萌生投手でその次の年2017年に、岡山山陽高か岡山県大会を制して甲子園に初出場を決めました。

そんな事があったから、田 萌生投手の事は、覚えているのただけど結局今日の試合は、初回に4失点、2回にも2失点と早々に6失点となりま

したね。

3回表からは、中川投手の登板でしたが、9点目を献上。

4回裏、1.2塁から亀井選手のタィムリー2ベースで1点を返す。

5回表からは、池田投手がマウンドに上がる。

5回裏、小林選手のホームランで2点目を返す。

6回表からは、アメダス投手がマウンドに上がる。

8回表からは、田原投手の登板でした。

そして負けた。




読売ジャイアンツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:50| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンキン投手は、ほんと厄病神であるな。

img_919250_3471218_13.gif
野球

北海道日本ハムファイターズの先発投手は、高梨投手でした。

今日も、ファイターズは、オリックスとの対戦となりました。

4回裏、2塁からレアード選手のタィムリーヒットで先制します。

しかし、5回表、あっさりオリックスに2点を献上して逆転されてしまいました。

それでも2アウト2塁から近藤選手のタィムリーヒットで2点目が入りすぐ同点に追いつきました。

7回表からは、公文投手の登板でした。

8回表からは、トンキン投手の登板でしたがオリックスに4点目を献上。

やっぱりトンキン投手が登板する試合は、もう負け試合だね。

栗山監督が辞任しないかぎりトンキン投手を使うだろうから、この投手が登板した試合は、リードしていても負け試合になるのが濃厚だと思っ

ていた方が良いだろう。

9回表は、白村投手でした。

そして負けた。

野球




北海道日本ハムファイターズランキング








posted by テイーナナ at 16:44| 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第100回全国高校野球選手権大会の南神奈川県代表校を決める決勝戦は、鎌倉学園準優勝となり甲子園出場を逃しました。


img_919250_3471218_23.gif




第100回全国高校野球選手権大会の南神奈川県代表校を決める決勝戦、横浜校対鎌倉学園校合が行われました。

鎌倉学園校は、夏の大会は、初めての悲願の甲子園出場を目指す試合となりました。

1回表、1アウト1.2塁からタィムリー2ベースで2点が横浜に入る。

3回表、2ランで横浜校に4点目が入る。

1アウト2.3塁から犠牲フライで横浜校に5点目が入る。

5回表、2アウト3塁からタィムリーヒットで6点目が横浜に入る。

8回表、横浜校に7点目が入る。

9回裏、2塁からタィムリー2ベースで鎌倉学園校が1点を返しました。

さらに、2.3塁からタィムリー2ベースで鎌倉学園校が3点目を返しました。

試合は、7-3で鎌倉学園の敗戦となり夏初めての甲子園出場を果たせませんでした。

甲子園出場は、3年連続18回目で横浜校となりました。





高校野球 ブログラン

第100回全国高校野球選手権大会の東東京都代表校を決める決勝戦は、小山台校準優勝しなり甲子園出場は、果たせませんでした。


img_919250_3471218_23.gif




第100回全国高校野球選手権大会の東東京都代表校を決める決勝戦、小山台校対二松学舎大付校試合が行われました。


2回表、1.3塁から犠牲フライで小山台校に先取点が入りました。

2回裏、2アウト3塁からタィムリーヒットで二松学舎大付校が同点に追いつく。

4回表、1アウト満塁からタィムリーヒットで小山台校に3点目が入り勝ち越します。

4回裏、1.2塁から2点目を返します。

5回裏、2アウト満塁から内野安打などで二松学舎大付校に4点目が入り逆転する。

7回裏、1アウト2塁からタィムリー2ベースで二松学舎大付校に5点目が入る。

1アウト3塁から内野ゴロがセーフとなり二松学舎大付校に6点目が入る。

試合は、6-3で小山台校の敗戦となり夏初めての甲子園出場を果たせませんでした。

甲子園出場は、2年連続3回目で二松学舎大付校となりました。




高校野球 ブログラン