2019年10月10日

全日本男子バレー2019年ワールドカップ大会第18日第7戦目日本の対戦相手は、ロシアし、3-0の勝利で、5勝2敗となりました。

img_919250_3471218_29.jpg

🌑


全日本男子バレー2019年ワールドカップ大会第18日第7戦目日本の対戦相手は、ロシアでした。

第一セットは、ロシアの高さにも負けず、接戦のセットを獲得となりました。

第二セットは、日本リードするも最後は、ロシアの高さに力負けとなりました。

第三セットは、日本がリード保ちながら、力を出し切ったセットとなりました。

第四セットは、日本の勢いに、ロシアが手も足も出ずのセットとなりました。



日本、ロシア、に、3-1の勝利で、5勝2敗となりました。

日本がロシアに勝利したのは、16年ぶりで、ワールドカップでは、ロシアに初勝利となりました。


第一セット 日本対ロシア
       25  21                
第二セット 日本対ロシア
       21  25                
 
第三セット 日本対ロシア

      25   22
   
第四セット 日本対ロシア

      25   16 

🌑



スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 21:43| バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライマックスシリーズファイナルステージ第2戦、今日も先発投手メルセデス投手を打線が援護して、3勝0敗となり、王手をとなりました。

img_919250_3471218_9.gif




巨人の先発投手は、メルセデス投手でした。

今日から、クライマックスシリーズファイナルステージ第2戦、巨人【1位】対、阪神タイガーズ【3位】の試合が行われました。

1回裏、1.3塁から、丸選手のダブルプレイ崩れで、先制となりました。

4回裏、ゲレーロ選手の2ランで3点目が入りました。

5回裏、1アウト2.3塁から、丸選手の犠牲フライで4点目が入りました。

2アウト2塁から、岡本選手のタィムリーヒットで、5点目が入りました。

8回表は、大竹投手にリリーフとなりました。

8回裏、2アウト3塁から、若林選手のタィムリーヒットで、6点目が入りました。

昨日に続いて今日もデラロサ投手が抑えて、3勝0敗となり明日の試合に勝利すれば、巨人の日本シリーズ出場権獲得となります。




読売ジャイアンツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 20:45| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする