2019年12月31日

第98回全国高校サッカー選手権大会第2日目1回戦が行われました。





img_919250_3471218_34.gif


第98回全国高校サッカー選手権大会第2日目1回戦が行われました。



富山第一高校(富山県代表)−立正大淞南高校(島根県代表)の試合が行われました。

前半32分、立正大淞南高校に、オウンゴールで先制します。

後半18分、富山第一高校に、オウンゴールで追い付きます。

後半24分、立正大淞南高校の逆転シュートで2点目が入ります。

後半37分、富山第一高校に、同点シュートで2点目が入り再び追い付きます。

そして、PK決戦となり4-3で富山第一高校の勝利となり2回戦に残りました。




前橋育英高校(群馬県代表)−神村学園高校(鹿児島代表) の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半も両チーム無得点でした。

そして、PK決戦となり4-5で神村学園高校の勝利となり2回戦に残りました。





専大北上高校(岩手県代表)−龍谷高校(佐賀代表)の試合が行われました。

前半15分、専大北上高校の先制シュートが決まりました。

前半21分、専大北上高校に、2点目のシュートが決まりました。

前半30分、専大北上高校に、2点目のシュートが決まりました。

後半27分、龍谷高校のシュートが決まり1点を返します。

試合は、3-1で専大北上高校の勝利で、2回戦に残りました。




秋田商業高校(秋田県代表)−神戸弘陵高校(兵庫県代表)の試合が行われました。

前半23分、神戸弘陵高校の先制シュートが決まりました。

前半29分、秋田商業高校の同点シュートが決まりました。

前半34分、秋田商業高校の逆転シュートが決まり2点目が入りました。

後半11分、神戸弘陵高校の2点目の同点シュートが決まりました。

後半分、神戸弘陵高校の逆転の3点目のシュートが決まりました。

試合は、2-3で、神戸弘陵高校の勝利で、2回戦に進出しました。




明秀日立高校(茨城県代表)−高知高校(高知県代表)の試合が行われました。

前半26分、明秀日立高校の先制シュートが決まります。

試合は、1-0で、明秀日立高校の勝利で、2回戦に残りました。




仙台育英高校(宮城県代表)−五條高校(奈良県代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半4分、コーナーキックからのべデング先制シュートが、五條高校に決まりました。

後半19分、仙台育英高校が同点シュートを決めます。

そして、PK決戦となり3-0で仙台育英高校の勝利となり2回戦に残りました。




北海高校(北海道代表)−高川学園高校(山口県代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半9分、高川学園高校に先制シュートを決められてしまう。

試合は、1-0で、北海高校初戦敗退となりました。




東久留米総合高校(東京A代表)−草津東高校(滋賀県代表)の試合が行われました。

前半5分、草津東高校の先制シュートが決まります。

前半19分、草津東高校に、オウンゴールで2点目が入ります。

前半31分、草津東高校に、3点目のシュートが決まります。

後半13分、東久留米総合高校のシュートが決まり1点を返します。

後半23分、東久留米総合高校のシュートが決まり2点目を返します。

試合は、2-4で、草津東高校の勝利で、2回戦に残りました。





愛工大名電高校(愛知県代表)−筑陽学園高校(福岡県代表)の試合が行われました。

前半42分、筑陽学園高校の先制シュートが決まります。

試合は、1-0で、筑陽学園高校が勝利して、2回戦に残りました。




丸岡高校(福井県代表)−長崎総合科学大付高校(長崎県代表)の試合が行われました。

前半8分、長崎総合科学大付高校の先制シュートが決まりました。

前半36分、丸岡高校の同点シュートが決まりました。

後半28分、長崎総合科学大付高校の逆転シュートで2点目が入ります。

後半36分、丸岡高校の2点目の同点シュートが決まり再び追い付きます。

後半39分、丸岡高校の3点目のシュートが決まり逆転となりました。

試合は、3-2で、丸岡高校の逆転勝利で、2回戦に進出しました。




静岡学園高校(静岡県代表)−岡山学芸館高校(岡山兼代表)の試合が行われました。

前半29分、静岡学園高校の先制シュートが決まりました。

前半36分、静岡学園高校に、2点目のシュートが決まります。

後半6分、、静岡学園高校に、3点目のシュートが決まります。

後半11分、、静岡学園高校に、4点目のシュートが決まります。

後半35分、静岡学園高校に、4点目のシュートが決まります。

後半37分、静岡学園高校に、6点目のシュートが決まります。

後半43分、静岡学園高校に、6点目のシュートが決まります。

試合は、0-6で、静岡学園高校の勝利で、2回戦に進出しました。




矢板中央高校(栃木県代表)−大分高校(大分県代表)の試合が行われました。

前半4分、矢板中央高校の先制シュートが決まりました。

後半7分、矢板中央高校に、2点目のシュートが決まります。

後半19分、大分高校のシュートが決まり1点を返します。

後半26分、大分高校のシュートが決まり2点目を返し同点となります。

そして、PK決戦となり6-5で矢板中央高校の勝利となり2回戦に残りました。





帝京可児高校(岐阜県代表)−大手前高松高校(香川県代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半12分、大手前高松高校の先制シュートが決まります。

試合は、0-1で、大手前高松高校の勝利で、2回戦に残りました。




松本国際高校(長野県代表)−和歌山工業高校(和歌山県代表)の試合が行われました。


前半は、両チーム無得点でした。

後半17分、松本国際高校の先制シュートが決まります。

試合は、1-0で、松本国際高校の勝利で、2回戦に進出しました。




日大明誠高校(山梨県代表)−四日市中央工業高校(三重県代表)の試合が行われました。

前半5分、四日市中央工業高校の先制シュートが決まりました。

前半13分、四日市中央工業高校の2点目のシュートが決まりました。

前半35分、日大明誠高校のシュートで1点目を返します。

後半12分、四日市中央工業高校の3点目のシュートが決まりました。

試合は、1-3で、四日市中央工業高校が勝利で、2回戦に進出しました。





スポーツ ブログランキングへ

posted by テイーナナ at 16:00| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

第99回全国高校ラクビー大会第3日目2回戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕

全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑


第99回全国高校ラクビー大会第3日目2回戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕




城東高校(徳島県代表) vs 、日本航空石川高校(石川県代表)の試合は、 前半21分、日本航空石川高校の先制トライで、5点、フリーキック

は、外しました。

前半22分、日本航空石川高校の先制トライ、10点目、フリーキックも決めて12点目が入りました。

前半28分、日本航空石川高校がペナルティーキックを得て、フリーキックも決めて15点目が入りました。

後半4分、日本航空石川高校がトライで20点目、フリーキックも決めて22点目が入りました。

後半11分、日本航空石川高校がトライで27点目、フリーキックも決めて29点目が入りました。

後半14分、日本航空石川高校がトライで34点目、フリーキックは、外しました。

後半31分、日本航空石川高校がトライで39点目、フリーキックは、外しました。

試合は、39-0で、日本航空石川高校が3回戦一番乗りとなりました。






朝明高校(三重県代表) vs 御所実業高校(奈良県代表)の試合は、前半2分、 御所実業高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点が入

りました。


前半4分、御所実業高校のトライで12点目、フリーキックも決めて14点が入りました。

前半10分、御所実業高校のトライで19点目、フリーキックは、外しました。

前半12分、御所実業高校のでトライで24点目、フリーキックも決めて26点が入りました。

前半25分、御所実業高校のでトライで31点目、フリーキックは、外しました。

前半20分、御所実業高校のでトライで36点目、フリーキックも決めて38点目が入りました。

前半27分、御所実業高校のでトライで43点目、フリーキックも決めて45点目が入りました。

前半29分、御所実業高校のでトライで50点目、フリーキックも決めて52点目が入りました。

後半5分、御所実業高校のでトライで57点目、フリーキックも決めて59点目が入りました。

後半14分、御所実業高校のでトライ64点目、フリーキックは、外しました。

後半20分、御所実業高校のでトライで69点目、フリーキックは、外しました。

後半26分、御所実業高校のでトライ74点目、フリーキックは、外しました。

後半28分、御所実業高校のでトライ79点目、フリーキックは、外しました。

試合は、79-0で、御所実業高校が3回戦に進出しました。





佐賀工業高校(佐賀代表)vs若狭東高校(福井県代表)の試合は、前半2分、佐賀工業高校の先制トライで5点、フリーキックは、外しました。

前半6分、佐賀工業高校のトライで10点目、フリーキックも決めて12点目が入りました。

前半9分、佐賀工業高校のトライで17点目、フリーキックも決めて19点目が入りました。

前半13分、佐賀工業高校のトライで24点目、フリーキックも決めて26点目が入りました。

前半19分、佐賀工業高校のトライで31点目、フリーキックは、外しました。

前半23分、佐賀工業高校のトライで36点目、フリーキックも決め38点目が入りました。

前半26分、佐賀工業高校のトライで43点目、フリーキックも決め45点目が入りました。

前半30分、佐賀工業高校のトライで50点目、フリーキックは、外しました。

後半5分、佐賀工業高校のトライで55点目、フリーキックも決め57点目が入りました。

後半10分、佐賀工業高校のトライで62点目、フリーキックは、外しました。

後半10分、佐賀工業高校のトライで67点目、フリーキックも決めて69点目が入りました。

後半17分、佐賀工業高校のトライで74点目、フリーキックも決めて76点目が入りました。

後半20分、佐賀工業高校のトライで81点目、フリーキックも決めて83点目が入りました。

後半26分、佐賀工業高校のトライで88点目、フリーキックも決めて90点目が入りました。

後半26分、佐賀工業高校のトライ897点目、フリーキックも決めて99点目が入りました。

試合は、99-0で佐賀工業高校が3回戦に残りました。






札幌山の手高校(南北海道代表) vs中部大春日丘高校(愛知県代表)の試合は、前半1分、中部大春日丘高校の先制トライで5点、フリーキッ

クも決めて7点目が入りました。

後半12分、中部大春日丘高校がトライで12点目、フリーキックは、外しました。

後半17分、中部大春日丘高校がトライで17点目、フリーキックは、も決めて19点目が入りました。

試合は、19-0で札幌山の手高校2回戦で敗退となりました。





秋田中央高校(秋田県代表)vs光泉高校(滋賀県代表)の試合は、前半2分、光泉高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点が入りました。

前半7分、秋田中央高校のスクラムトライで、5点、フリーキックも決めて7点が入り同点となりました。

前半20分、秋田中央高校のスクラムで押し込んで逆転トライで12点目、フリーキックは、外しました。

前半2分、光泉高校の同点トライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入り逆転となりました。

後半5分、秋田中央高校のスクラムで押し込んで逆転トライで17点目、フリーキックも決めて19点目が入り再び逆転となりました。

後半8分、光泉高校の同点トライで19点目、フリーキックも決めて21点目が入り逆転となりました。

試合は、21-19で光泉高校の勝利で、3回戦に進出しました。





石見智翠館高校(島根県代表) vs 日川高校(山梨県代表)の試合は、前半3分、石見智翠館高校の先制トライで、5点、フリーキックも決めて7

点が入りました。

前半20分、石見智翠館高校のトライで、12点目、フリーキックは、外しました。

前半20分、石見智翠館高校のトライで、17点目、フリーキックは、外しました。

後半3分、石見智翠館高校のトライで、22点目、フリーキックはも決めて24点目が入りました。

後半7分、石見智翠館高校のペナルティーキックを得て、フリーキックはも決めて27点目が入りました

試合は、0-27で石見智翠館高校の勝利となり、3回戦に残りました。





常翔学園高校(大阪第2代表)vs 大分東明高校(大分県代表) の試合は、前半2分、常翔学園高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点

が入りました。

前半4分、常翔学園高校のトライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

前半10分、常翔学園高校のトライで19点目、フリーキックも決めて21点目が入りました。

前半16分、常翔学園高校のトライで26点目、フリーキックも決めて27点目が入りました。

前半24分、大分東明高校がトライで5点を返しましたが、フリーキックは、外しました・

前半26分、常翔学園高校のトライで31点目、フリーキックも決めて33点目が入りました。

前半31分、常翔学園高校のトライで38点目、フリーキックも決めて40点目が入りました。

後半5分、常翔学園高校のトライで45点目、フリーキックも決めて47点目が入りました。

後半13分、常翔学園高校のトライで52点目、フリーキックは、外しました。

後半16分、常翔学園高校のトライで57点目、フリーキックも決めて59点目が入りました。

後半19分、常翔学園高校のトライで64点目、フリーキックは、外しました。

後半24分、常翔学園高校のトライで69点目、フリーキックは、外しました。

後半28分、常翔学園高校のトライで74点目、フリーキックも決まり76点目が入りました。

後半30分、常翔学園高校のトライで81点目、フリーキックも決まり83点目が入りました。

試合は、83-5で、常翔学園高校が3回戦に残りました。





大阪桐蔭高校(大阪第1代表) vs 茗溪学園高校(茨城県代表)の試合は、前半1分、大阪桐蔭高校の先制トライで5点、フリーキックは、外しました。

前半5分、大阪桐蔭高校の押し込んでトライで10点、フリーキックも決めて12点目が入りました。

前半12分、大阪桐蔭高校のペナルティキックを得て、フリーキックも決めて15点目が入りました。

前半17分、大阪桐蔭高校のトライで20点目、フリーキックも決めて22点目が入りました。

前半20分、茗溪学園高校がトライで5点を返し、フリーキックも決めて7点を返しました。

前半28分、茗溪学園高校がトライで12点目を返し、フリーキックは、外しました。

後半3分、大阪桐蔭高校トライで27点目、フリーキックも決めて29点目が入りました。

後半5分、大阪桐蔭高校トライで34点目、フリーキックも決めて36点目が入りました。

後半17分、大阪桐蔭高校トライで41点目、フリーキックも決めて43点目が入りました。

後半20分、大阪桐蔭高校トライで48点目、フリーキックは、外しました。

後半25分、大阪桐蔭高校トライで53点目、フリーキックも決めて55点目が入りました。

試合は、12-55で、大阪桐蔭高校の勝利で3回戦に残りました。





報徳学園高校(兵庫県代表) vs国学院栃木高校(栃木県代表)の試合は、前半9分、国学院栃木高校の押し込みトライで5点、フリークックも決

めて7点が入りました。

前半14分、報徳学園高校がトライで5点を返し、フリーキックも決めて7点を返し同点となりました。

前半27分、報徳学園高校が逆転トライで12点を返し、フリーキックは、外しました。

前半32分、国学院栃木高校の同点トライで12点目、フリーキックも決まり14点目が入り逆転となりました。

試合は、14-12で国学院栃木高校の勝利となり、3回戦に残りました。





黒沢尻工業高校(岩手連代表) vs東京高校(東京第1代表)試合は、前半4分、東京高校の先制トライで5点、フリーキックは、外しました。

前半6分、東京高校のトライで10点目、フリーキックも決めて12点目が入りました。

前半7分、東京高校のトライで17点目、フリーキックも決めて19点目が入りました。

前半26分、東京高校がペナルティーキックを得て、フリーキックを決めて22点目が入りました。

後半16分、東京高校のトライで27点目、フリーキックも決めて29点目が入りました。

後半18分、東京高校のトライで32点目、フリーキックも決めて34点目が入りました。

後半20分、東京高校のトライで39点目、フリーキックも決めて41点目が入りました。

後半24分、黒沢尻工業高校がトライてで5点を返し、フリーキックも決めて7点を返しました。

後半26分、東京高校のトライで48点目、フリーキックも決めて50点目が入りました。

後半29分、東京高校のトライで55点目、フリーキックも決めて57点目が入りました。

後半31分、黒沢尻工業高校がトライてで12点を返し、フリーキックは、外しました。

試合は、57-12で、東京高校の勝利で3回戦に残りました。




静岡聖光学院高校(静岡県代表) vs流通経大柏高校(千葉県代表)の試合は、前半5分、流通経大柏高校が先制トライで5点、フリーキックも決

めて7点とリードしました。

前半9分、流通経大柏高校がトライで12点目、フリーキックも決めて、14点目が入りました。

前半15分、流通経大柏高校がトライで19点目、フリーキックも決めて、21点目が入りました。

前半17分、流通経大柏高校がトライで26点目、フリーキックも決めて、28点目が入りました。

前半29分、流通経大柏高校がトライで33点目、フリーキックも決めて、35点目が入りました。

後半1分、流通経大柏高校がトライで41点目、フリーキックも決めて、43点目が入りました。

後半4分、流通経大柏高校がトライで47点目、フリーキックも決めて、49点目が入りました。

後半分静岡聖光学院高校がトライで5点を返しましたが、フリーキックは、外しました。

後半16分、流通経大柏高校がトライで54点目、フリーキックも決めて、56点目が入りました。

試合は、56-5で、流通経大柏高校の勝利となり3回戦に残りました。





東福岡高校(福岡県代表)vs松山聖陵高校(愛媛県代表)の試合は、前半2分、東福岡高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点が入り

ました。

前半7分、東福岡高校のトライで12点目、フリーキックは、外しました。

前半10分、東福岡高校のトライで17点目、フリーキックも決めて19点目が入りました。

前半11分、東福岡高校のトライで24点目、フリーキックは、外しました。

前半13分、東福岡高校のトライで29点目、フリーキックも決まり31点目が入りました。

前半16分、松山聖陵高校がトライで5点を返し、フリーキックも決めて7点を返しました。

前半30分、東福岡高校のトライで41点目、フリーキックも決まり43点目が入りました。

後半1分、東福岡高校のトライで48点目、フリーキックも決まり50点目が入りました。

後半6分、東福岡高校のトライで55点目、フリーキックも決まり57点目が入りました。

後半6分、東福岡高校のトライで62点目、フリーキックは、外しました。

後半10分、東福岡高校のトライで67点目、フリーキックは、外しました。

後半16分、東福岡高校のトライで72点目、フリーキックは、外しました。

後半17分、東福岡高校のトライで79点目、フリーキックは、外しました。

後半21分、東福岡高校のトライで84点目、フリーキックも決めて86点目が入りました。

後半23分、東福岡高校のトライで81点目、フリーキックも決めて93点目が入りました。

後半27分、松山聖陵高校がトライで12点目を返し、フリーキックも決めて14点目を返しました。

後半23分、東福岡高校のトライで98点目、フリーキックも決めて100点目が入りました。

試合は、100-14で東福岡高校の勝利で、3回戦に残りました。





東海大仰星高校(大阪第3代表)vs関商工業高校(岐阜県代表)の試合は、前半4分、東海大仰星高校の先制トライで、5点、フリーキックは、

外しました。

前半10分、東海大仰星高校のトライで10点目、フリーキックも決めて12点目が入りました。

前半23分、関商工業高校がトライで、5点、フリーキックも決めて7点を返しました。

前半27分、東海大仰星高校の押し込みトライで17点目、フリーキックも決めて19点目が入りました。

前半27分、東海大仰星高校のトライで22点目、フリーキックも決めて24点目が入りました。

後半1分、東海大仰星高校のトライで29点目、フリーキックも決めて31点目が入りました。

後半3分、東海大仰星高校のトライで36点目、フリーキックも決めて38点目が入りました。

後半3分、東海大仰星高校のトライで43点目、フリーキックも決めて45点目が入りました。

後半8分、東海大仰星高校のトライで50点目、フリーキックは、外しました。

後半16分、東海大仰星高校のトライで55点目、フリーキックも決めて57点目が入りました。

後半25分、東海大仰星高校のトライで62点目、フリーキックも決めて64点目が入りました。

後半32分、東海大仰星高校のトライで69点目、フリーキックも決めて71点目が入りました。

試合は、71-7で、東海大仰星高校の勝利となり、3回戦に残りました。




京都成章高校(京都府代表) vs尾道高校(広島県代表)の試合は、前半4分、尾道高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点が入りました。

前半8分、京都成章高校のトライで5点を返しますが、フリーキックは、外しました。

前半15分、京都成章高校の逆転トライで10点目、フリーキックは、外しました。

前半20分、尾道高校の逆転トライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

後半5分、京都成章高校の逆転トライで15点目、フリーキックも決めて17点目が入りました。

後半13分、京都成章高校のペナルティーキックを得て、フリーキックを決めて20点目が入りました。

後半19分、京都成章高校のトライで25点目、フリーキックは、外しました。

後半26分、京都成章高校のトライで30点目、フリーキックも決めて32点目が入りました。

試合は、14-32で京都成章高校の逆転勝利で、3回戦に残りました。






桐蔭学園高校(神奈川県代表) vs長崎北陽台高校(長崎県代表)の試合は、前半4分、桐蔭学園高校がペナルティーキックをを得て、フリーキックを決めて3点

が入りました。

前半8分、桐蔭学園高校がトライで8点目、フリーキックを決めて10点目が入りました。

前半22分、桐蔭学園高校がトライで15点目、フリーキックを決めて17点目が入りました。

後半1分、桐蔭学園高校がトライで22点目、フリーキックを決めて24点目が入りました。

後半10分、桐蔭学園高校がトライで29点目、フリーキックは、外しました。

後半14分、桐蔭学園高校がトライで36点目、フリーキックを決めて38点目が入りました。

試合は、38-7で、桐蔭学園高校の勝利となり3回戦に進出しました。




青森山田高校(青森県代表) vs の試合は、浦和高校(埼玉県代表)の試合は、前半4分、浦和高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7

点が入りました。

前半8分、青森山田高校がトライで5点を返し、フリーキックも決めて7点を返し同点となりました。

前半11分、青森山田高校の逆転トライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

前半23分、浦和高校のトライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入り同点となりました。

後半1分、青森山田高校の逆転トライで19点目、フリーキックも決めて21点目が入りました。

後半4分、浦和高校のトライで19点目を返し、フリーキックも決めて21点目が入り同点となりました。

後半16分、浦和高校の逆転トライで26点目、フリーキックも決めて28点目が入りました。

後半26分、浦和高校のトライで33点目、フリーキックは、外しました。

後半27分、青森山田高校のトライで26点目を返し、フリーキックも決めて28点目を返しました。

試合は、33-28で、浦和高校の勝利となり、3回戦に進出しました。




スポーツ ブログランキングへ



posted by テイーナナ at 16:58| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第98回全国高校サッカー選手権大会第1日目開幕試合が行われ、国学院久我山高校開幕戦を勝利しました。



img_919250_3471218_34.gif


第98回全国高校サッカー選手権大会第1日目開幕試合が行われました。




国学院久我山高校(東京B代表)−前原高校(沖縄県代表) の試合が行われました。

前半6分、国学院久我山高校に先制シュートが決まりました。

前半11分、国学院久我山高校に、2点目のシュートが決まりました。

前半23分、国学院久我山高校に、3点目のシュートが決まりました。

後半12分、国学院久我山高校に、4点目のシュートが決まりました。

後半21分、国学院久我山高校に、5点目のシュートが決まりました。

後半25分、国学院久我山高校に、点目のシュートが決まりました。

後半26分、国学院久我山高校に、7点目のシュートが決まりました。

後半30分、国学院久我山高校に、8点目のシュートが決まりました。

試合は、8-0で、国学院久我山高校の圧勝で開幕戦を制しました。





スポーツ ブログランキングへ

posted by テイーナナ at 15:51| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

99回全国高校ラクビー大会第2日目1回戦の結果です。【この試合で最短得点記録が更新されました。】



全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑

第99回全国高校ラクビー大会第2日目1回戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕

2回戦からは、シード校が登場しますが、ラクビーのような格闘スポーツは、やはりシード校が有利になりますね。




尾道高校(広島県代表) vs 仙台育英高校(宮城県代表)の試合は、前半15分、尾道高校がペナルティキックを得て5点を入れました。

前半25分、仙台育英高校が同点トライで5点、フリーキック7点も入れて逆転となりました。

前半31分、尾道高校が、逆転トライで10点目、フリーキックも決めて12点目が入りました。

後半3分、尾道高校が、トライで17点目、フリーキックは、外しました。

後半11分、尾道高校が、スクラムで押しこんでトライで22点目、フリーキックも決めて24点目が入りました。

後半17分、尾道高校が、トライで29点目、フリーキックも決めて31点目が入りました。

後半19分、尾道高校が、トライで36点目、フリーキックも決めて38点目が入りました。

後半25分、尾道高校が、トライで43点目、フリーキックも決めて45点目が入りました。

後半28分、尾道高校が、トライで50点目、フリーキックは、外しました。

後半30分、尾道高校が、トライで55点目、フリーキックも決めて57点目が入りました。

試合は、57-7で、尾道高校が2回戦に残りました。




名護高校(沖縄県代表) vs静岡聖光学院高校(静岡県代表) の試合は、前半6分、静岡聖光学院高校の先制トライで5点、フリーキックを決めて

7点が入りました。

前半9分、静岡聖光学院高校のトライで12点目、フリーキックは、外しました。

前半18分、静岡聖光学院高校のトライで17点目、フリーキックを決めて19点目が入りました。

前半30分、静岡聖光学院高校のトライで24点目、フリーキックは、外しました。

後半8分、静岡聖光学院高校のトライで29点目、フリーキックは、外しました。

後半12分、名護高校のトライで5点目を返しましたが、フリーキックは、外しました。

後半20分、静岡聖光学院高校のトライで34点目、フリーキックも決めて36点目が入りました。

後半28分、名護高校のトライで10点目を返しましたが、フリーキックも決めて12点目が入りました。

試合は、36-12で、、静岡聖光学院高校が2回戦に進出となりました。





報徳学園高校(兵庫県代表)vs山形中央高校(山形県代表) の試合は、前半1分、報徳学園高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点

が入りました。

前半3分、報徳学園高校のトライで12点目、フリーキックは、外しました。

前半5分、報徳学園高校のトライで19点目、フリーキックは、外しました。

前半7分、報徳学園高校のトライで24点目、フリーキックも決めて26点目が入りました。

前半10分、報徳学園高校のトライで31点目、フリーキックも決めて33点目が入りました。

前半15分、報徳学園高校のトライで38点目、フリーキックも決めて40点目が入りました。

前半17分、報徳学園高校のトライで45点目、フリーキックも決めて47点目が入りました。

前半17分、報徳学園高校のトライで52点目、フリーキックも決めて54点目が入りました。

前半20分、報徳学園高校のトライで59点目、フリーキックは、外しました。

前半25分、報徳学園高校のトライで64点目、フリーキックも決めて66点目が入りました。

前半27分、報徳学園高校のトライで71点目、フリーキックも決めて73点目が入りました。

前半30分、報徳学園高校のトライで78点目、フリーキックも決めて80点目が入りました。

後半2分、報徳学園高校のトライで85点目、フリーキックも決めて87点目が入りました。

後半4分、報徳学園高校のトライで92点目、フリーキックは、外しました。

後半6分、報徳学園高校のトライで97点目、フリーキックも決めて99点目が入りました。

後半11分、山形中央高校のトライで5点目を返しましたが、フリーキックは、外してしまいました。

後半15分、報徳学園高校のトライで104点目、フリーキックも決めて106点目が入りました。

後半16分、報徳学園高校のトライで111点目、フリーキックも決めて113目が入りました。

後半18分、報徳学園高校のトライで118点目、フリーキックも決めて120点目が入りました。

後半20分、報徳学園高校のトライで125点目、フリーキックも決めて127点目が入りました。

後半22分、報徳学園高校のトライで132点目、フリーキックも決めて134点目が入りました。

後半26分、報徳学園高校のトライで139点目、フリーキックも決めて141点目が入りました。

後半27分、報徳学園高校のトライで146点目、フリーキックはも決めて148点目が入りました。

後半28分、報徳学園高校のトライで153点目、フリーキックはも決めて155点目が入りました。

後半30分、報徳学園高校のトライで160点目、フリーキックはも決めて162点目が入りました。

試合は、162-5で報徳学園高校の圧勝&最短得点記録更新で、2回戦に残りました。

【この試合で最短得点記録が更新されました。】




鹿児島工業高校(鹿児島県代表) vs茗溪学園高校(茨城県代表) の試合は、前半1分、茗溪学園高校の先制トライで、5点、フリーキックも決め

て7点目が入りました。

前半5分、茗溪学園高校のトライで、12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

前半7分、茗溪学園高校のトライで、19点目、フリーキックも決めて21点目が入りました。

前半10分、茗溪学園高校のペナルティキックで、24点目がはいりました、

前半15分、茗溪学園高校のトライで、29点目、フリーキックも決めて31点目が入りました。

後半2分、茗溪学園高校のトライで、36点目、フリーキックも決めて38点目が入りました。

後半10分、鹿児島工業高校がトライで、5点目を返しましたが、フリーキックも決めて7点を返しました。

後半15分、茗溪学園高校のトライで、43点目、フリーキックは、外しました。

後半20分、鹿児島工業高校がトライで、12点目を返し、フリーキックも決めて14点を返しました。

後半25分、茗溪学園高校のトライで、48点目、フリーキックも決めて50点目が入りました。

後半33分、鹿児島工業高校がトライで、19点目を返し、フリーキックも決めて21点を返しました。

試合は、50-21でで、茗溪学園高校ーが2回戦に進出となりました。




若狭東高校(福井県代表)vs郡山北工業高校(福島県代表)の試合は、前半4分、若狭東高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて、7点

目が入りました。

前半8分、郡山北工業高校がトライで5点で同点、フリーキックも決めて7点目が入り逆転となりました。

前半4分、若狭東高校の逆転トライで10点、フリーキックも決めて、12点目が入りました。

前半26分、郡山北工業高校が同点トライで12点目で、フリーキックも決めて14点目が入り逆転となりました。

前半27分、若狭東高校の逆転トライで17点、フリーキックは、外しました。

前半30分、郡山北工業高校が逆転トライで19点目で、フリーキックも決めて21点目が入りました。

後半6分、若狭東高校の逆転トライで22点、フリーキックは、外しました。

後半17分、若狭東高校のトライで27点、フリーキックも決めて29点目が入りました。

後半123分、若狭東高校のトライで34点、フリーキックも決めて36点目が入りました。

試合は、21-36で、若狭東高校が2回戦に進出となりました。




日川高校(山梨県代表) vs山口高校(山口県代表)の試合は、前半4分、日川高校の先制トライで、5点、フリーキックは、外しました。

前半8分、山口高校の同点トライで、5点、フリーキックで7点が入り逆転しました。

前半12分、日川高校の逆転トライで、10点目、フリーキックは、外しました。

前半21分、日川高校のトライで、15点10目、フリーキックも決めて17点目が入りました。

後半10分、山口高校のトライで、12点目を返しますが、フリーキックは、外しました。

後半17分、日川高校のトライで、22点目を返しますが、フリーキックも決めて24点目が入りました。

12-24で、日川高校の勝利となり、2回戦に進出しました。





城東高校(徳島県代表) vs新潟工業高校(新潟県代表)の試合は、前半5分、城東高校の先制トライで、5点、フリーキックも決まり7点が入り

ました。

前半19分、城東高校のトライで、12点目、フリーキックも決まり14点目が入りました。

前半29分、新潟工業高校がトライで5点点、フリーキックで7点を返しました。

後半12分、城東高校のトライで、19点目、フリーキックも決まり21点目が入りました。

試合は、21-7で、城東高校の勝利で、2回戦に勝ち上がりました。





光泉高校(滋賀県代表) vs本郷高校(東京第二代表)試合は、前半4分、光泉高校の先制トライで、5点、フリーキックも決めて7点が入りました。

前半7分、本郷高校のトライも決まり5点、フリーキックも決まり7点が入り同点となりました。

前半19分、光泉高校の先制トライで、12点目、フリーキックは、外しました。

前半24分、本郷高校がスクラムから押し込みトライも決まり12点、フリーキックも決まり14点が入り逆転となりました。

しかし、前半27分、危険タックルで、本郷高校の選手が退場となり14人と少ない人数で戦う事にになりました。

後半54秒、光泉高校の逆転トライで、17点目、フリーキックは、外しました。

後半16分、光泉高校のトライで、22点目、フリーキックも決めて24点目が入りました。

後半20分、光泉高校のトライで、29点目、フリーキックも決めて31点目が入りました。

後半28分、本郷高校が意地のトライで、19点目を返しましたがフリーキックは、外してしまいました。

試合は、31-19で、光泉高校の勝利で、2回戦に残りました。




石見智翠館高校(島根県代表) vs 富山第一高校(富山県代表)試合は、前半1分、石見智翠館高校が先制トライで、5点、フリーキックも決めて

7点が入りました。

前半4分、石見智翠館高校がトライで、12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

前半7分、石見智翠館高校がトライで、19点目、フリーキックも決めて21点目が入りました。

前半7分、石見智翠館高校がトライで、26点目、フリーキックも決めて28点目が入りました。

前半14分、石見智翠館高校がトライで、33点目、フリーキックも決めて35点目が入りました。

前半16分、石見智翠館高校がトライで、40点目、フリーキックも決めて42点目が入りました。

前半19分、石見智翠館高校がトライで、47点目、フリーキックも決めて49点目が入りました。

前半23分、石見智翠館高校がトライで、54点目、フリーキックも決めて56点目が入りました。

前半24分、石見智翠館高校がトライで、61点目、フリーキックは、外しました。

前半28分、石見智翠館高校がトライで、66点目、フリーキックも決めて68点目が入りました。

前半30分、石見智翠館高校がトライで、73点目、フリーキックも決めて75点目が入りました。

後半1分、石見智翠館高校がトライで、80点目、フリーキックも決めて82点目が入りました。

後半2分、石見智翠館高校がトライで、87点目、フリーキックは、外しました。

後半7分、石見智翠館高校がトライで、92点目、フリーキックも決めて94点目が入りました。

後半10分、石見智翠館高校がトライで、99点目、フリーキックは、外しました。

後半12分、石見智翠館高校がトライで、104点目、フリーキックは、外しました。

後半16分、石見智翠館高校がトライで、109点目、フリーキックも決めて111点目が入りました。

後半25分、石見智翠館高校がトライで、116点目、フリーキックも決めて118点目が入りました。

後半29分、石見智翠館高校がトライで、123点目、フリーキックも決めて125点目が入りました。

後半31分、石見智翠館高校がトライで、130点目、フリーキックも決めて132点目が入りました。

試合は、130-0で石見智翠館高校の圧勝で、2回戦に残りました。




高知中央高校(高知県代表) vs秋田中央高校(秋田県代表) 試合は、前半3分、高知中央高校の先制トライで5点、フリーキックは、外しました。

前半11分、高知中央高校のトライで10点目、フリーキックは、外しました。

前半11分、秋田中央高校のトライで5点目を返しましたが、フリーキックは、外しました。

前半18分、高知中央高校のトライで15点目、フリーキックも決めて17点目が入りました。

前半28分、高知中央高校のトライで22点目、フリーキックも決めて24点目が入りました。

後半2分、秋田中央高校のトライで10点目を返しまし、フリーキックも決めて12点目を返しました。

後半5分、秋田中央高校のトライで17点目を返しまし、フリーキックも決めて19点目を返しました。

後半15分、秋田中央高校の同点トライで24点目を返しまし、フリーキックも決めて24点目が入り逆転となりました。

試合は、24-26で、大逆転勝利で、秋田中央高校が2回戦に進出しました。





近大和歌山高校(和歌山県代表) vs朝明高校(三重県代表) 試合は、前半4分、朝明高校の先制トライで5点、フリーキックは、外しました。

前半10分、朝明高校のトライで10点目、フリーキックも決めて、12点目が入りました。

前半10分、朝明高校のトライで17点目、フリーキックは、外しました。

前半26分、近大和歌山高校がトライで5点を返しましたが、フリーキックは、外してしまいました。

前半30分、朝明高校のトライで22点目、フリーキックは、外しました。

後半19分、朝明高校のトライで27点目、フリーキックも決めて29点目が入りました。

後半24分、朝明高校のトライで34点目、フリーキックも決めて36点目が入りました。

試合は、36-5で、朝明高校の勝利となり、2回戦に勝ち上がりました。



スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:11| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

第99回全国高校ラクビー大会第1日目1回戦の結果です。



全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑
第99回全国高校ラクビー大会第1日目1回戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕

2回戦からは、シード校が登場しますが、ラクビーのような格闘スポーツは、やはりシード校が有利になりますね。




坂出第一高校(香川県代表) vs 青森山田高校(青森県代表)の試合は、前半3分、花園で、青森山田高校が先制トライで5点が入りフリーキック

は、外しました。

前半6分、トライで10点目、フリーキックも決めて12点目が青森山田高校に入りました。

前半15分、トライで15点目、フリーキックも決めて17点目が青森山田高校に入りました。

前半25分、青森山田高校トライで22点目が入り、フリーキックは、外しました。

後半19分、トライで27点目、フリーキックも決めて29点目が青森山田高校に入りました。

試合は、29-0で、青森山田高校が花園初出場で初勝利となりました。





長崎北陽台高校(長崎県代表) vs桐生第一高校(群馬県代表) の試合は、前半7分、先制トライで5点、フリーキックも決めて7点目が長崎北陽

高台校に入りました。

前半14分、トライで12点、フリーキックも決めて14点目が長崎北陽台校に入りました。

前半19分、長崎北陽台校が、トライで19点が入りましたが、フリーキックは、外しました。

前半30分、長崎北陽台校が、トライで24点が入りましたが、フリーキックは、外しました。

後半8分、トライで29点目、フリーキックも決めて31点目が長崎北陽台校に入りました。

後半10分、トライで36点目、フリーキックも決めて38点目が長崎北陽台校に入りました。

後半17分、長崎北陽台校が、トライで43点目、フリーキックは、外しました。

後半20分、長崎北陽台校がトライで48点目、フリーキックは、外しました。

後半22分、長崎北陽台校がトライで53点目、フリーキックは、外しました。

試合は、53-0で長崎北陽台校が2回戦に進出となりました。






玉島高校(岡山県代表)vs浦和高校(埼玉県代表) の試合は、前半は、接戦の両チーム無得点の試合となりました。

後半14分、スクラムで押し込む先制トライ、フリーキックは、外すも浦和高校に5点が入りました。

試合は、0-5で浦和高校が花園で、初勝利で2回戦に勝ち上がりました。





米子工業高校(鳥取県代表) vs 黒沢尻工業高校(岩手連代表)の試合は、前半5分、黒沢尻工業高校が先制トライで5点、フリーキックは、外し

ました。

前半9分、トライで、10点目、フリーキックで12点目が黒沢尻工業高校に入りました。

前半17分、トライで、17点目、フリーキックで19点目が黒沢尻工業高校に入りました。

前半20分、黒沢尻工業高校がトライで、24点目、フリーキックは、外しました。

前半25分、黒沢尻工業高校がトライで、29点目、フリーキックで、31点目が入りました。

前半28分、黒沢尻工業高校がトライで、36点目、フリーキックは、外しました。

後半1分、黒沢尻工業高校がトライで、41点目、フリーキックも決めて43点目が入りました。

後半5分、黒沢尻工業高校がトライで、48点目、フリーキックも決めて50点目が入りました。

後半7分、黒沢尻工業高校がトライで、55点目、フリーキックは、外しました。

後半11分、黒沢尻工業高校がトライで、60点目、フリーキックも決めて62点目が入りました。

後半15分、黒沢尻工業高校がトライで、67点目、フリーキックは、外しました。

後半25分、黒沢尻工業高校がトライで、77点目、フリーキックは、外しました。

後半29分、黒沢尻工業高校がトライで、82点目、フリーキックは、外しました。

試合は、0-82で、黒沢尻工業高校が勝利して、2回戦に進出しました。




大分東明高校(大分県代表)vs飯田高校(長野県代表)の試合は、前半17分、大分東明高校が先制トライで5点、フリーキックも決めて7点が入

りました。


前半23分、大分東明高校がトライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

前半31分、大分東明高校がトライで19点目、フリーキックも決めて21点目が入りました。

後半21分、大分東明高校がトライで26点目、フリーキックも決めて28点目が入りました。

後半26分、大分東明高校がトライで33点目、フリーキックも決めて35点目が入りました。

試合は、35-0で花園初出場で、初勝利で、大分東明高校が2回戦に勝ち上がりました。








熊本工業高校(熊本県代表) vs関商工業高校(岐阜県代表)の試合は、前半5分、熊本工業高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点

目が入りました。

前半17分、関商工業高校がトライで5点目を返し、フリーキックは、外しました。

前半21分、関商工業高校が逆転トライで10点目、フリーキックも決めて12点目が入りました。

前半32分、関商工業高校がトライで17点目、フリーキックも決めて19点目が入りました。

後半2分、関商工業高校がトライで24点目、フリーキックは、外しました。

後半9分、関商工業高校がトライで29点目、フリーキックは、外しました。

後半17分、関商工業高校がトライで34点目、フリーキックも決めて、36点目が入りました。

後半29分、熊本工業高校がトライで12点目を返しました。

試合は、7-36で、関商工業高校の勝利となり、2回戦に残りました。





高鍋高校(宮崎県代表) vs札幌山の手子高校(南北海道代表)試合は、前半10分、高鍋高校の先制トライで、5点、フリーキックも決めて7点が

入りました。

前半16分、札幌山の手高校がトライで5点、フリーキックで7点を返し同点に追い付きました。

前半22分、札幌山の手高校が逆転トライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

後半5分、札幌山の手高校が逆転トライで19点目、フリーキックは、外しました。

後半18分、高鍋高校がトライで12点目、フリーキックも決めて14点目を返しました。

後半25分、札幌山の手高校が逆転トライで26点目、フリーキックは、外しました。

14-26で、札幌山の手高校が勝利して、2回戦に進出となりました。




松山聖陵高校(愛媛県代表) vs 旭川龍谷高校(北北海道代表)試合は、前半2分、旭川龍谷高校が先制トライで5点、フリーキックは、外しまし

た。

前半16分、松山聖陵高校がトライで5点、フリーキックも決めて7点目が入り逆転となりました。

前半24分、松山聖陵高校がトライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

前半29分、旭川龍谷高校がトライで10点目を返し、フリーキックは、また外してしまいました。

後半8分、松山聖陵高校がトライで19点目、フリーキックは、外しました。

後半11分、松山聖陵高校がトライで24点目、フリーキックは、外しました。

後半24分、松山聖陵高校がトライで29点目、フリーキックも決まり31点目が入りました。

後半31分、松山聖陵高校がトライで36点目、フリーキックも決まり38点目が入りました。

試合は、38-10で旭川龍谷高校初戦敗退となってしまいました。




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:56| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする