2020年01月02日

第98回全国高校サッカー選手権大会第3日目2回戦が行われました。







img_919250_3471218_34.gif



第98回全国高校サッカー選手権大会第3日目2回戦が行われました。



青森山田高校(青森県代表)−米子北高校(鳥取県代表)の試合が行われました。

前半36分、青森山田高校の先制シュートが決まりました。

前半1分、青森山田高校の2点目シュートが決まりました。

後半20分、青森山田高校の3点目シュートが決まりました。

後半22分、青森山田高校の4点目シュートが決まりました。

後半28分、青森山田高校の5点目シュートが決まりました。

後半46分、青森山田高校の6点目シュートが決まりました。


試合は、6-0で、青森山田高校が3回戦に残りました。




昌平高校(埼玉県代表)−興国高校(大阪府代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半6分、昌平高校の先制シュートが決まりました。

後半11分、昌平高校の2点目シュートが決まりました。

試合は、2-0で、昌平高の勝利で、3回戦に進出しました。





日大藤沢高校(神奈川県代表)−広島皆実高校(広島県代表)の試合が行われました。

前半14分、日大藤沢高校の先制シュートが決まりました。

前半20分、日大藤沢高校の2点目のシュートが決まりました。

後半5分、広島皆実高校のシュートが決まり1点を返します。

後半30分、日大藤沢高校の3点目のシュートが決まりました。

試合は、3-1で、日大藤沢高校の勝利で、3回戦に勝ち上がりました。




神戸弘陵高校(兵庫県代表)−明秀日立高校(茨城県代表)の試合が行われました。

前半14分、神戸弘陵高校の先制シュートが決まりました。

前半44分、神戸弘陵高校2点目のシュートが決まりました。

後半12分、明秀日立高校のシュートが決まり1点を返します。

後半31分、PKで、神戸弘陵高校3点目のシュートが決まりました。

後半43分、明秀日立高校の2点目シュートが決まり2点目を返します。

試合は、3-2で、神戸弘陵高校の逃げ切り勝利で、3回戦に進出しました。




帝京長岡高校(新潟県代表)−熊本国府高校(熊本県代表)の試合が行われました。

前半19分、帝京長岡高校の先制シュートが決まりました。

前半25分、帝京長岡高校の2点目シュートが決まりました。

後半37分、帝京長岡高校の3点目シュートが決まりました。

試合は、3-0で帝京長岡高校の勝利となり、3回戦に進出しました。





丸岡高校(福井県代表)−静岡学園高校(静岡県代表)の試合が行われました。

前半1分、静岡学園高校の先制シュートが決まりました。

前半40分、ロスタイムに静岡学園高校の2点目シュートが決まりました。

後半22分、静岡学園高校の3点目シュートが決まりました。

四阿は、0-3で、静岡学園高校の勝利で、3回戦に残りました。




草津東高校(滋賀県代表)−筑陽学園高校(福岡県代表)の試合が行われました。

前半25分、草津東高校の先制シュートが決まりました。

前半39分、筑陽学園高校の同点シュートが決まりました。

後半37分、筑陽学園高校の逆転2点目のシュートが決まりました。

試合は、1-2で、筑陽学園高校の逆転勝利で、3回戦に勝ち上がりました。




専大北上高校(岩手県代表)−国学院久我山高校(東京B代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半も、両チーム無得点でした。

そして、PK決戦となり、5-6で国学院久我山高校の勝利となり、3回戦に進出しました。




尚志高校(福島県代表)−徳島市立高校(徳島県代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半も、両チーム無得点でした。

そして、PK決戦となり、3-4で徳島市立高校の勝利となり3回戦に勝ち上がりました。




富山第一高校(富山県代表)−神村学園高校(鹿児島代表)の試合が行われました。

前半16分、富山第一高校の先制シュートが決まります。

試合は、1-0で、富山第一高校の勝利となり、3回戦に進出しました。





仙台育英高校(宮城県代表)−高川学園高校(山口県代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半32分、仙台育英高校の先制シュートが決まりました。

試合は、1-0で、仙台育英高校の勝利となり、3回戦に残りました。




山形中央高校(山形県代表)−今治東高校(愛媛県代表)の試合が行われました。

前半24分、今治東高校の先制シュートが決まりました。

後半14分、今治東高校の2点目のシュートが決まりました。

試合は、0-2で、今治東高校のの勝利となり、3回戦に残りました。



鵬学園高校(石川県代表)−京都橘高校(京都府代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半14分、京都橘高校の先制シュートが決まります。

後半40分、鵬学園高校の同点シュートが決まりました。

そして、PK決戦となり、4-3で、鵬学園高が2勝利となり、3回戦に残りました。




松本国際高校(長野県代表)−四日市中央工業高校(三重県代表)の試合が行われました。

前半20分、松本国際高校の先制シュートが決まりました。

後半5分、四日市中央工業高校の同点シュートが決まります。

後半25分、四日市中央工業高校の逆転シュートが決まり2点目が入ります。

試合は、1-2で、四日市中央工業高の逆転勝利で、3回戦に勝ち上がりました。





矢板中央高校(栃木県代表)−大手前高松高校(香川県代表)の試合が行われました。

前半32分は、矢板中央高校の先制シュートが決まりました。

前半38分は、大手前高松高校の同点先制シュートが決まりました。

後半15分は、矢板中央高校の逆転シュートで2点目が入りました。

試合は、2-1で、矢板中央高校の勝利で、3回戦に進出しました。




日章学園高校(宮崎県代表)−市立船橋高校(千葉県代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半も、両チーム無得点でした。

そして、PK決戦となり、7-6で、日章学園高校の勝利となり3回戦に残りました。





スポーツ ブログランキングへ


posted by テイーナナ at 16:09| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする