2020年01月03日

第98回全国高校サッカー選手権大会第4日目3回戦が行われました。





img_919250_3471218_34.gif


第98回全国高校サッカー選手権大会第4日目3回戦が行われました。-



国学院久我山高校(東京B代表)− 昌平高校(埼玉県代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半ロスタイムに、 昌平高校に先制シュートが決まりました。

試合は、1-0で、 昌平高校が初のベスト8に進出しました。





帝京長岡高校(新潟県代表)−神戸弘陵高校(兵庫県代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半6分、 帝京長岡高校に先制シュートが決まりました。

後半15分、 帝京長岡高校に2点目のシュートが決まりました。

後半34分、 帝京長岡高校に3点目のシュートが決まりました。

後半35分、 帝京長岡高校に4点目のシュートが決まりました。

後半39分、 帝京長岡高校に5点目のシュートが決まりました。

試合は、5-0で、帝京長岡高校がベスト8に残りました。





静岡学園高校(静岡県代表)−今治東高校(愛媛県代表)の試合が行われました。

前半4分、静岡学園高校に先制シュートが決まりました。

後半7分、静岡学園高校に2点目のシュートが決まります。

試合は、2-0で静岡学園高校がベスト8に残りました。




四日市中央工業高校(三重県代表)−日章学園高校(宮崎県代表)の試合が行われました。

前半11分、四日市中央工業高校の先制シュートが決まりました。

後半6分、日章学園高校がシュートを決めて1点を返します。

後半11分、日章学園高校が逆転2点目のシュート決めます。

後半13分、四日市中央工業高校の同点2点目のシュートが決まりました。

後半16分、四日市中央工業高校の逆転3点目のシュートが決まりました。

後半18分、日章学園高校が同点3点目のシュート決めます。

そして、同点のまま、PK決戦となり4-3で四日市中央工業高校がベスト8に残りました。




青森山田高校(青森県代表)−富山第一高校(富山県代表)の試合が行われました。

前半7分、青森山田高校に先制シュートが決まりました。

後半4分、青森山田高校に2点目シュートが決まりました。

後半19分、青森山田高校に3点目シュートが決まりました。

後半29分、富山第一高校のシュートが決まり1点を返しました。

後半35分、青森山田高校に4点目シュートが決まりました。

試合は、4-1で、青森山田高校が、ベスト8に残りました。




仙台育英高校(宮城県代表)−日大藤沢高校(神奈川県代表)の試合が行われました。

前半は、両チーム無得点でした。

後半も両チーム無得点で、PK決戦となり9-8で仙台育英高校がベスト8に残りました。





徳島市立高校(徳島県代表)−筑陽学園高校(福岡県代表)の試合が行われました。

前半22分、徳島市立高校に先制シュートが決まりました。

試合は、1-0で、徳島市立高校がベスト8に進出しました。




鵬学園高校(石川県代表)−矢板中央高校(栃木県代表)の試合が行われました。

前半13分、矢板中央高校の先制シュートが決まりました。

後半37分、矢板中央高校の先制シュートが決まりました。

試合は、0-2で矢板中央高校がベスト8に残りました。









スポーツ ブログランキングへ



posted by テイーナナ at 16:04| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第99回全国高校ラクビー大会第5日目準々決勝の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1グラウンド〕





全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑


第99回全国高校ラクビー大会第5日目準々決勝の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.グラウンド〕




流通経大柏高校(千葉県代表)vs東福岡高校(福岡県代表)の試合は、前半2分、東福岡高校の先制トライで、5点、フリーキックも決めて7点が

入りました。

前半8分、福岡高校の先制トライで、12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

前半10分、福岡高校の先制トライで、19点目、フリーキックは、外しました。

前半17分、流通経大柏高校がトライで、5点を返しますが、フリーキックは、外しました。

前半24分、福岡高校のトライで、24点目、フリーキックも決めて26点目が入りました。

前半26分、福岡高校のトライで、31点目、フリーキックも決めて33点目が入りました。

後半8分、福岡高校のトライで、38点目、フリーキックは、外しました。

後半16分、福岡高校のトライで、43点目、フリーキックは、外しました。

後半16分、福岡高校のトライで、28点目、フリーキックも決めて50目が入りました。

後半30分、福岡高校のトライで、55点目、フリーキックも決めて57目が入りました。

試合は、52-5で福岡高校が準決勝一番乗りとなりました。




御所実業高校(奈良県代表) vs 東海大仰星高校(大阪第3代表)の試合は、前半7分、御所実業高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて

7点が入りました。

後半3分、御所実業高校のトライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

試合は、14-0で、御所実業高校が準決勝に滲出となりました。








大阪桐蔭高校(大阪第1代表) vs桐蔭学園高校(神奈川県代表)の試合は、前半17分、桐蔭学園高校の先制トライで、5点、フリーキックも決め

て7点が入ります。

前半18分、桐蔭学園高校のトライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入ります。

前半26分、桐蔭学園高校のトライで19点目、フリーキックも決めて21点目が入ります。

後半5分、桐蔭学園高校がペナルティーキックを得て、24点目が入りました。

後半10分、桐蔭学園高校のトライで29点目、フリーキックも決めて31点目が入ります。

後半15分、大阪桐蔭高校がトライで5点、フリーキックも決めて7点を返しました。

後半24分、大阪桐蔭高校がトライで12点目を返しましたが、フリーキックは、外しました。

試合は、31-12で、桐蔭学園高校の勝利で、準決勝に勝ち上がりました。




京都成章高校(京都府代表) vs常翔学園高校(大阪第2代表)の試合は、の試合は、前半5分、常翔学園高校がペナルティーキックを得て、フリ

ーキックを決めて3点が入りました。

前半11分、京都成章高校の逆転トライで、5点目、フリーキックも決めて7点目が入りました。

前半13分、京都成章高校のトライで、12点目、フリーキックも決めて14点目が入りました。

前半15分、常翔学園高校がトライで、8点目を返しますが、フリーキックは、外しました。

前半27分、京都成章高校のトライで、19点目、フリーキックは、外しました。

後半8分、常翔学園高校がトライで、13点目を返しますが、フリーキックは、外しました。

後半16分、常翔学園高校がトライで、18点目を返し、フリーキックも決めて20点目が入り逆転しました。

後半23分、京都成章高校の逆転トライで、24点目、フリーキックは、外しました。

後半23分、常翔学園高校がの逆転トライで、25点目、フリーキックも決めて27点目が入りました。

試合は、24-27で、常翔学園高校の逆転勝利で、準決勝に残りました。




スポーツ ブログランキングへ





posted by テイーナナ at 15:59| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする