2024年06月23日

全日本女子バレーボールネーションズリーグ2024決勝ラウンド準決勝戦、日本、ブラジルに3-2のフルセット末の勝利して、決勝戦に進出しました。

バレーボールネーション.gif

🌑


全日本女子バレーボールネーションズリーグ2024決勝ラウンド準決勝戦、日本【世界ランキング8位】対ブラジル【世界ランキング3位】が行われました。

日本対ブラジル戦は、いつもフルセットの末負けていたけど、ようやっと日本も長いトンネルから抜け出して、勝利となり、バレーボールネー

ションズリーグ初の決勝戦進出となりました。

明日、イタリアと金メダルをかけて戦います。


第一セット 日本対ブラジル
       26 24

第二セット 日本対ブラジル

      20   25   

第三セット 日本対ブラジル

       25  21

第四セット 日本対ブラジル

       22  25

第五セット 日本対ブラジル

       15  12
🌑



スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 00:48| バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月22日

全日本男子バレーボールネーションズリーグ2024、予選ラウンド第三週、日本、フランスに3-2の逆転勝利で、9勝3敗となる。

バレーボールネーション.gif

🌑


全日本男子バレーボールネーションズリーグ2024、予選ラウンド第三週、日本【世界ランキング5位】対フランス【世界ランキング8位】が行われました。



第一セット 日本対フランス
       17  25

第二セット 日本対フランス

      19  25

第三セット 日本対フランス

       25  16 


第四セット 日本対フランス

       25  23 

第五セット 日本対フランス

       15  10 

🌑



スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 22:05| バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2連敗。

img_919250_3471218_9.gif





巨人の先発投手は、グリフィン投手でした。

今日も巨人は、ヤクルトスワローズとの対戦となりました。

8回表からは、高梨投手が登板するが、ヤクルトに先制を許す。

途中から、ケラー投手が登板するも、ヤクルトに3点目を追加される。

9回表は、平内投手が登板

そして負けた。




読売ジャイアンツ ブログランキングへ

posted by テイーナナ at 20:56| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤投手、粘りのピッチングで完投逃すも勝ち星が付き、継投策でなんとか連敗がようやっと終止符となりました。

img_919250_3471218_13.gif


野球

北海道日本ハムファイターズの先発投手伊藤投手でした。

今日も、ファイターズは、楽天の対戦となりまた。

1回表、楽天に2点献上。

2回裏、1.3塁から、万波選手の犠牲フライで、1点を返す。

2アウト2塁から、福田光輝選手の同点タィムリー2ベースで、2点目を返す。

5回裏、2アウト1塁から、レイエス選手の逆転タィムリー3ベースで、3点目が入る。

6回裏、1アウト2塁から、福田光輝選手の今日2本目のタィムリー2ベースで、4点目が入る。

今日の新庄劇場の救世主は、まさに福田光輝選手かもしれない。

1軍昇格の日から、2打点と打ちまくりましたからね。

しかし開幕から1軍で活躍していた、水野選手の離脱が新庄劇場の終わりの警告かもしれない。

2アウト3塁から、郡司選手のショート内野安打で、5点目が入る。

7回表からは、河野投手に継投となる。

途中からマーフィ投手にスイッチとなる。

8回表からは、杉浦投手が登板。

9回表は、田中正義投手が抑えて連敗が終止符となりました。

昨日も今日も先発投手が初回に失点したけど、昨日の試合も山崎福也投手が粘りのピッチングしたし、勝てる試合だったし、今日も伊藤投手が

初回に失点したけど、粘りの投球で、なんとか6回まで投げてきれたけど、今日はなんとか勝てた試合だった。


野球




北海道日本ハムファイターズランキング















posted by テイーナナ at 17:18| 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第107回全国高校野球選手権大会から、北海道地区大会の支部予選が廃止になる事で、南北海道大会、北北海道大会に一本化されるのか。




第107回全国高校野球選手権大会の北海道地区大会の支部予選が廃止になる事が決定しました。

南北海道大会、北北海道大会に一本化されるのか。

まず、南北海道大会、北北海道大会に一本化される、札幌地区と旭川地区の学校が甲子園出場には、有利になるだろう。

札幌地区と旭川地区の学校には、強豪校が多く存在していてレベルも高い。

今まで地区支部予選で南北海道大会、北北海道大会に出場した学校が初戦から札幌地区と旭川地区&帯広地区の強豪校と対戦する事が多くなるだ

ろう。それだけ札幌地区と旭川地区、帯広地区まの学校が甲子園への道のりが有利になるだろう。

各支部予選を廃止したなら、南北海道大会、北北海道大会に一本化されるしか道が無い。

来年の第107回全国高校野球選手権大会北海道大会の甲子園出場がどうなるのかは、来年にならないと分らないが、北海道の高校野球界の転換期

が訪れるかもしれない。




高校野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 09:53| 高校野球〔硬式〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする