2013年07月19日

2013年オールスターは、引き分けに終わる。

野球
2013プロ野球オールスター開幕です。
プロ野球オールスター第一戦のセーリーグの先発はやはり楽天の田中投手でした。
さてこの試合、パーリーグのオリックスの糸井選手のタィムリーでまず先制しました。
やはり楽天の田中投手からセーリーグの打者は、打つことが出来ませんでしたね。
さて4回表からは、北海道日本ハムの吉川投手が登板しました。
5回表からは、北海道日本ハムの大谷投手の登板でした。
さらに大谷投手なんと157キロの速球を投げ込みました。
そして6回表からは、西武の菊池投手の登板です。
さらに守備には、北海道日本ハムの大谷選手と花巻東校同士守備とオールスターならでわですね。
7回表からは、北海道日本ハムの矢貫投手が登板しました。
オールスターの試合場が札幌ドームなので、北海道日本ハムの選手が多く出場しましたね。
8回表は、北海道日本ハムの増井投手がペナントレース同様に8回表に登板しましたね。
9回表は、オリックスの平野投手が登板しました。
2013年オールスター第一戦は、引き分けとなりました。
野球



野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 21:30| プロ野球全般(パーリーグ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする