2013年07月22日

プロ野球オールスター第三戦は、パリーグが勝ちました。

野球
プロ野球オールスター第三戦のパーリーグの先発は、北海道日本ハムの木佐貫投手でした。
3回表からは、ロッテの野投手が登板しました。
5回の表からは、ソフトバンクの岩崎投手が登板しました。
しかしパーリーグの守備の乱れからセーリーグに得点が入りました。
7回表からは、北海道日本ハムの矢貫投手が登板となりました。
8回表からは、ロッテの益田投手が登板です。
そして北海道日本ハムの中田選手が外野フライを取り損ねるプレーもありました。
8回裏、北海道日本ハムの大谷選手のタィムリーが出て同点となりました。
そしてソフトバンクの内川選手の2ベースでパリーグが逆転に成功しました。
9回表は、楽天の青山投手が登板しました。
MVPは、内川選手に決まりました。
野球



野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 20:55| プロ野球全般(パーリーグ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする