2015年08月31日

第27回WBSC U18ベースボールワールドカップ〔予選ラウンド〕大会4日目、第4戦目は、チェコを7回コールドで、日本が下しました。

U18野球ワールドカップ.gif

野球
第27回WBSC U18ベースボールワールドカップ〔予選ラウンド〕大会4日目、第4戦目は、日本対チェコの試合が行われました。
1回表、ノーアウト1.3塁から、3ランで、日本に先取点が入ります。
さらに、2アウト2.3塁から、タィムリーヒットで、日本に5点目が入りました。
今日の日本の先発投手は、森下投手でした。
4回表、タィムリー2ベースで、日本に6点目が入ります。
さらに、内野ゴロの間に、3塁ランナーが生還して、日本に7点目が入り、チェコの投手の暴投でさらに、3塁ランナーがホームインして、8点目が入りました。
5回表、タィムリーヒット2本などで、日本に、10点目が入り、チェコの先発投手がこの回で降板となりました。
そのチェコの2番手投手からも、日本の打線の勢いは、止まらず、タィムリーなどで、12点目が入りました。
日本の先発投手森下投手は、5回まで毎回ランナーを背負いながら投げていましたが、ここぞと言う要所は、三振に仕留めて、5回終了まで、チェコ無失点に抑えました。
6回表、タィムリーヒットで、日本に13点目が入り、2アウト満塁から、押し出し四球で、14点目が入ります。
7回表、遂に日本にタィムリーヒットで15点目が入りました。
試合は、森下投手の完投完封勝利となり、15-0〔7回コールド〕で日本4勝目となりました。
野球


高校野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 20:05| U18野球ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする