2015年09月04日

第27回WBSC U18ベースボールワールドカップ〔スーパーラウンド〕大会7日目、第7戦目は、宿敵韓国を7回コールドで、日本の勝利となりました。

U18野球ワールドカップ.gif

野球
第27回WBSC U18ベースボールワールドカップ〔スーパーラウンド〕大会7日目、第7戦目は、韓国対日本の試合が行われました。
さて、日本の先発投手は、上野投手でした。
2回裏、1アウト、1.3塁が、牽制で2アウト3塁と嫌な雰囲気になりかけましたが、タィムリー3ベース&タィムリー2ベースで、日本に2点が入り先制しました。
2回裏、韓国の先発投手がここでマウンドを降板して、2番手投手に引き継がれました。
さらに、タィムリーヒット、タィムリー2ベースとで、日本にこの回5点が入りました。
3回表、韓国に連打されて、ノーアウト1.2塁とピンチになりますが、送りバント失敗&2三振で無失点に上野投手が抑えました。
4回裏、途中から韓国3番手投手をマウンドに送りました。
6回裏、ノーアウト1.2塁から、ようやっと清宮選手のタィムリーヒットで日本に6点目が入ります。
さらに、2アウト満塁から、押し出し四球、タィムリー2ベースなどで、日本に、11点目が入りました。
7回表、ノーアウト2.3塁から、タィムリーヒットで、にっぽん12点目が入りました。
試合は、0-12〔7回コールド〕で、日本の7勝目の圧勝の勝利となりました。
そして、日本の上野投手の完投完封勝利となりました。
これで、日本は、明日のキューバ戦の勝敗に関わらず、決勝戦に進出しました。
野球


高校野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 20:33| U18野球ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする