2016年10月10日

巨人、必死の投手リレーも実らず、敗戦となりました。

img_919250_3471218_9.gif

巨人の先発投手は、内海投手でした。
今日かもクライマックスシリーズの、2位の巨人と3位のベイスターズの試合が行われました。
1回表、ベイスターズに2点を先制されてしまいました。
しかし、1回裏、阿部選手の2ランで巨人が同点に追いつきました。
だか、2回表にも又してもベイスターズに3点目が入り逆転を許してしまいました。
2回表、途中で内海投手は、降板となり大竹投手に継投となりました。
4回裏、途中、村田選手が死球を受けてタンカーで運ばれると言う緊急事態が生じました。
しかし、後から村田選手は、治療を終えて1塁に戻って来ました。
6回裏、その村田選手のホームランで巨人に3点目が入り同点に追いつきました。
8回表からは、山口投手にスイッチとなりました。
9回表は、マシソン投手に引き継がれました。
しかし9回決着つかず延長戦に入りました。
10回表は、澤村投手の登板となりました。
11回表、澤村投手にベイスターズが打った打球が足首に当たり緊急降板となり田原投手に急遽リリーフとなりますが、ベイスターズに4点目が入り勝ち越しされてしまいました。
そして11回裏、2アウト1.2塁で阿部選手でしたが大きなライトフライでスタンドには、届かず敗戦となり今季の巨人の公式戦の試合は、終了となりました。



読売ジャイアンツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 18:27| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする