2017年03月10日

2017年、ワールドベースボールクラシック一次ラウンドで日本は、中国に勝利して二次ラウンドに進出しました。

ワールド、ベースボール、クラシック.gif

2017年、ワールドベースボールクラシック一次ラウンド第三戦目日本の対戦相手は、中国でした。
そして二次ラウンドの第一戦目の日本の対戦相手は、オランダに決定しました。
日本の先発は、武田投手でした。
1回裏、1アウト3塁から、山田選手の犠牲フライで日本に先取点が入りました。
2回裏、なんと小林選手の2ランで日本に3点目が入りました。
まあ日本の問題は、捕手を固定出来るかがポイントでしたが、小林選手が打撃で活躍出来るなら捕手の問題も解決しますね。
3回表、中国に1点を返されます。
3回裏、中田選手の2ランも飛び出し日本に5点目が入りました。
武田投手は、ヒットも結構打たれて良いと言えませんが、4回表から登板した藤波投手も死球を与えるなどどうなのかなって思いましが取り合えず無失点に抑えてくれました。
6回表からは、増井投手が登板して三者凡退に抑えました。
7回表には、松井投手の登板となり三者凡退に抑えました。
7回裏、2アウト2.3塁から菊池選手の内野ゴロを中国の選手が一塁に悪送球で日本に7点目が入りました。
8回表、平野投手が登板して三者凡退に抑えました。
9回表は、秋吉投手の登板となり抑えて日本の3勝目となりました。
先発の武田投手だけが失点した試合となりましたが、二次ラウンドに向けてまずまずの投手リレーでしたね。



野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 21:50| ワールド、ベースボール、クラシック(WBC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする