2017年03月22日

2017年、ワールドベースボールクラシック、日本惜しくも決勝戦を逃しました。

ワールド、ベースボール、クラシック.gif

2017年、ワールドベースボールクラシック決勝ラウンド準決勝の日本の対戦相手は、米国でした。
日本の先発投手は、菅野投手でした。
3回表ランナー3塁に背負うも松田選手の好守備でピンチを救う。
4回表、米国に先取点が入りる。
6回裏、菊池選手のホームランで日本が同点に追いつきます。
7回表からは、千賀投手が登板し三社三振に抑えます。
8回表、米国に勝ち越し点が入る。
9回表は、平野投手が登板して宮西投手が登板しますが2ベースを打たれて秋吉投手に継投となり抑えました。
日本、惜しくも準決勝で敗退となりました。


野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 13:22| ワールド、ベースボール、クラシック(WBC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする