2017年12月12日

東アジアE-1サッカー選手権、サッカー男子は、日本が2-1で中国に勝利となりました。

東アジア選手権.gif


東アジアE-1サッカー選手権、サッカー男子、日本対中国の試合が行われました。
前半は、両チーム無得点でした。
前回の北朝鮮戦見たく一方的に攻められる試合ではないが、日本のシュートも中々決まらないと言う内容でした。
後半も、中国に攻められる危ないシュートがありましたがミスしてくれていたので日本にとっては、助かったと言える試合でした。
後半39分に、ようやっ日本の小林選手の先制ショートが決まりました。
後半43分にも日本の昌子選手の2点目のシュートが決まりました。
しかし、後半49分に、中国に、PKを与えてしまい、1点を返される結果となりました。
シュートの本数では、日本18本に対して中国は、7本と日本の有利に見える試合でしたが、終わって見れば、後半に、日本が2得点を入れる試合で、2-1で中国に勝利となりました。



スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 21:12| 男子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする