2018年04月29日

巨人、ヤクルトに大逆転食らうも、7回裏の猛攻で再び巨人が大逆転と言う勝利で7連勝となりました。

img_919250_3471218_9.gif


巨人の先発投手は、田口投手でした。

今日も巨人は、ヤクルトスワローズとの対戦となりました。

1回表、ヤクルトに専制ランを田口投手が浴びてしまいました。

3回裏、坂本選手のホームランで1点を返し、1.2塁からマギー選手のタィムリーヒットで2点目を返し2アウト満塁から長野選手の同点タィムリーが飛び出しました。

しかし、5回表ヤクルトに4点目を許して逆転されたと同時に宮国投手にスイッチするも2ランを浴びてしまい一気にヤクルトに勝ち越しを許してしまいました。

それでも、5回裏、ゲレーロ選手のホームランで、4点目を返し、マギー選手のホームランで5点目を返しました。

宮国投手が2ランを打たれなかったらここで巨人が同点に追いついたのだけど。

7回表からは、田原投手がマウンドに上がりました。

7回裏、満塁から阿部選手のタィムリー2ベースで巨人に7点目が入り同点となり、さらに、2..3塁から亀井選手のタィムリー2ベースで9点目を追加して巨人が

大逆転しました。

さらに、2塁から坂本選手のタィムリーヒットで10点目が追加され、2アウト1.2塁からゲレーロ選手のタィムリーヒットで11点目の追加となりました。

8回表は、澤村投手がマウンドに上がりました。

9回表は、カミネロ投手が登板して、巨人が再び大逆転した勝利となりました。




読売ジャイアンツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 18:13| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする