2018年06月14日

第67回全日本大学野球選手権大会〔神宮ドーム球場〕、大会第四日第二試合準々決勝は、慶應義塾大学が準決勝に駒を進めました。

全国大学野球選手権大会.gif



第67回全日本大学野球選手権大会〔神宮ドーム球場〕、大会第四日第二試合準々決勝は、慶應義塾大学〔東京六大学野球連盟代表〕対東日本国際大学〔南東北大学野球連盟代表〕との試合が行われました。

1回表、タィムリーヒット、タィムリー3ベースで慶應義塾大学に3点が入りました。

5回表、3ランで慶應義塾大学に3点が入りました。

6回裏、タィムリーヒットで対東日本国際大学が1点を返します。

8回表、押し出しなので10点目が慶應義塾大学に入りました。

8回裏、タィムリーヒットで東日本国際大学が2点目を返します。

試合は、8回コールド10-2で慶應義塾大学がベスト4に残りました。




野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 14:58| 大学野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする