2018年07月09日

巨人、ヤングマン投手の好投に、打線も打ちまくりヤクルトに快勝となるはずでしたが、最後は冷や汗勝利となりました。

img_919250_3471218_9.gif




巨人の先発投手は、ヤングマン投手でした。

今日から巨人は、ヤクルトスワローズとの3連戦となりました。

1回表、1.2塁から岡本選手の先制タィムリーヒットが飛び出しました。

2.3塁からも、長野選手のファーストゴロの間に、2点目が入りました。

5回裏、ヤクルトに2ランで同点に追いつかれる。

7回表、3塁から陽選手のタィムリー2ベースで3点目が入り勝ち越しとなりました。

1.3塁から吉川尚選手のタィムリーヒットで゜4点目の追加となりました。

さらに、1.3塁からマギー選手の3ランで7点目が入りました。

そして、岡本選手のホームランも飛び出し8点目が入りました。

7回裏からは、上原投手に継投となりますがヤクルトに3点目を返されます。

8回裏は、アメタ゜ス投手に継投となりました。

9回表、1.2塁から岡選手のタィムリー2ベースで9点目が入りました。

さらに、2アウト2塁から西川選手のタィムリーヒットで10点目が入りました。

9回裏は、谷岡投手が登板しますがヤクルトに5点目を返されマシソン投手で抑えて冷や汗勝利となりました。




読売ジャイアンツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 21:42| 東京読売巨人軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする