2018年11月14日

第49回明治神宮大会、大学の部、大会6日目決勝は、立正大学が9年ぶり、2回目の優勝となりました。

明治神宮大会.jpg


第49回明治神宮大会、大学の部、大会6日目決勝は、立正大学 〔東都大学野球連盟代表〕対環太平洋大学 〔中国・四国三連盟代表/中国〕との試合が行われました。

2回裏、2アウト2塁から、先制タィムリー2ベースが、環太平洋大学 に飛び出しました。

3回表、タィムリー2ベースで、立正大学 が同点に追いつきました。

6回裏、1アウト満塁から、タィムリーヒットで、環太平洋大学 に2点目が入り勝ち越しました。

さらに、1アウト満塁から、タィムリーヒットで、環太平洋大学 に3点目が入りました。

そして、1アウト満塁から、犠牲フライで、環太平洋大学 に4点目が入りました。

7回表、1アウト2.3塁から、タィムリーヒットで、立正大学 が2点目を返します。

8回表、1アウト3塁から、タィムリーヒットで、立正大学 が3点目を返します。

さらに、1アウト1塁から、逆転2ランで、、立正大学 が5点目が入ります。

そして、1アウト1.3塁から、犠牲フライで、立正大学 が-6点目が入ります。

試合は、6-4の逆転勝利で、立正大学が9年ぶり2回目の優勝となりました。











野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 14:43| 大学野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする