2019年01月29日

2019年、アジア杯、準決勝、日本対イラクの試合が行われ、3-0で勝利して、決勝戦進出となりました。

アジア杯.gif


2019年、アジア杯、準決勝、日本対イラクの試合が行われました。

前半は、日本シュートするもゴールを揺らす事が出来ず0-0での終了となりました。

後半試合開始早々イランのコーナーキックが続きピンチになるがここは、日本が守りきりました。

後半11分、遂に日本のエース大迫選手がヘッドで決めて待望の先制シュートが決まりイランにとって、今大会初失点となりました。

後半12分過ぎ遠藤選手が負傷でタンカーで運ばれる事になりここで急遽塩谷選手が交代でピッチに入る形となりました。

後半16分、イランのフリーキックも日本の守護人がセーブしました。

さらに、後半20分、日本にPKが与えられて、大迫選手がシュートを決めて、貴重な2点目が入りました。

日本に、2点目が入ってからは、イランの攻撃も雑となりイランの選手が日本の選手に対してのラフプレイもが目立つようになりました。

2点目以後、日本もも積極的にシュートを打つが中々決まりませんでした。

後半46分、欲しかった追加点3点目を原口選手がシュートで決めました。

後半は、シュートの本数では、イランが多かったけど最後は、日本が守りきった試合となりました。

試合は、3-0で日本が決勝戦に勝ちあがりました。




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 00:52| 男子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする