2019年03月31日

第91回春の記念選抜高校野球大会、第9日目、第一試合準々決勝戦は、サイン盗み上手く行った習志野校が準決勝一番乗りとなりました。

fatunosaubatu.gif
野球



第91回春の記念選抜高校野球大会、第9日目、第一試合準々決勝戦は、習志野校(千葉県代表校)対市立和歌山校(和歌山県代表校)の試合が行われました。

1回表、1アウト3塁からタィムリーヒットで、習志野校が先制しました。

1回裏、1アウト1.2塁から、タィムリー2ベースで、市立和歌山校が同点に追いつきました。

1アウト2.3塁から、タィムリーヒットで、市立和歌山校に3点目が入りました。

5回表、2アウト3塁からタィムリーヒットで、習志野校が2点目を返す。

6回表、2アウト2塁から、タィムリーヒットで、習志野校が3点目を入れて同点となる。

7回表、習志野校が4点目を入れて勝ち越しする。

試合は、今日もサイン盗みが上手く行った、習志野校が3-2でベスト4に一番乗りとなりました。


野球



高校野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 10:45| 高校野球〔硬式〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする