2019年06月12日

第68回全日本大学野球選手権大会〔東京ドーム球場〕、大会第三日第三試合二回戦は、東海大学が延長タイブレークを制しして、ベスト8に残りました。

全国大学野球選手権大会.gif



第68回全日本大学野球選手権大会〔東京ドーム球場〕、大会第三日第三試合二回戦は、 宮崎産業経営大学〔九州地区大学野球連盟 南部代表〕対東海大学〔首都大学野球連盟代表〕との試合が行われました。


1回表、先制タィムリー2ベースで、宮崎産業経営大学に1点が入りました。

3回裏、東海大学に1点が入り同点となります。

そして、9回決着付かず延長戦タイブレークに突入となりました。

11回裏、タィムリーサヨナラヒットで、1-2で東海大学が勝ちました。




野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 17:14| 大学野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする