2024年06月11日

第73回全日本大学野球選手権大会〔神宮球場〕大会第2日目第1試合一回戦は、 北海道代表の東京農業大学北海道オホーツクも7回コールドぼろ負けの初戦敗退となりました。

全国大学野球選手権大会.gif



第73回全日本大学野球選手権大会〔神宮球場〕大会第2日目第1試合一回戦は、 東京農業大学北海道オホーツク〔北海道学生野球連盟代表〕対天理大学〔阪神大学野球連盟代表〕との試合が行われました。

1回表、1アウト1.2塁から、4番打者の先制タィムリ―ヒットで、東京農業大学北海道オホーツクに得点が入る。

4回裏、4番打者の逆転2ランで、天理大学に2点が入る。

5回裏、2アウト満塁から、4番打者のタィムリーヒットで、天理大学に4点目が入る。

2アウト1.2塁から、5番打者のタィムリーヒットで、天理大学に5点目が入る。

7回裏、2アウト満塁から、8番打者に押し出し四球で天理大学に6点目が入る。

2アウト満塁から、9番打者のサヨナラタィムリーヒットで、天理大学に8点目が入る。

試合は、1-8【7回コールド】で、東京農業大学北海道オホーツクがぼろ負けとなりました。

そして、第73回全日本大学野球選手権大会に於いて、北海道だ表校、東京農業大学北海道オホーツク&星槎道都大学も7回コールド負けと北海道

代表としてお互いに醜態をさらした試合となりました。




野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 10:59| 大学野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする