2019年01月09日

2019年、アジア杯、日本、トルクメニスタンに、逆転勝利で勝ち点3を獲得しました。

アジア杯.gif


2019年、アジア杯、日本対トルクメニスタンの試合が行われました。

前半何度か危ないシーンがありましたが、前半26分に、トルクメニスタンに先制シュートを決められてしまう。

後半は、日本の怒涛の攻撃で後半11分、大迫選手の同点シュートが決まりました。

後半15分、大迫選手の逆転シュートが決まり日本に2点目が入りました。

後半26分、堂安選手の豪快なシュートが決まり日本に3点目が入りました。

後半33分、トルクメニスタンにPKを与えてしまい、2点目を返されてしまいました。

それでも、なんとか2-3で逃げ切り勝ち点3を獲得しました。





スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 21:51| 男子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

第98回全国高校ラクビー大会第7日目決勝戦が行われ、大阪桐蔭高校 が初優勝となりました。

全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑
第98回全国高校ラクビー大会第7日目決勝戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕



大阪桐蔭高校 〔大阪府第一代表〕 vs 桐蔭学園高校〔神奈川県代表〕の試合は、前半7分、大阪桐蔭高校の先制トライで5点、フリーキックは、決まれませんでした。

前半13分、大阪桐蔭高校のトライで10点目、フリーキックも決まり12点目が入りました。

前半22分、 桐蔭学園高校がトライで5点を返しますが、フリーキックは、外しました。

前半24分、 桐蔭学園高校がトライで10点を返しますが、フリーキックで12点目を入れて同点になりました。

前半28分、 桐蔭学園高校が逆転トライで17点となりますが、フリーキックは、外しました。

後半7分、大阪桐蔭高校の同点トライで17点、逆転フリーキックも決まり19点目が入りました。

後半17分、大阪桐蔭高校のトライで24点、フリーキックも決まり26点目が入りました。

後半28分、 桐蔭学園高校がトライで22点を返します、フリーキックで24点目を返しました。

試合は、26-4-24で接戦の試合を制し、大阪桐蔭高校の初優勝となりました。



スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:10| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

第97回全国高校サッカー選手権大会第日目準々決勝の試合が行われました。

a href="http://sexyfolls.up.seesaa.net/image/img_919250_3471218_34.gif" target="_blank">img_919250_3471218_34.gif


第97回全国高校サッカー選手権大会第日目準々決勝が行われました。


青森山田校(青森県代表) -矢吹中央校(栃木県代表) の試合が行われました。

前半14分、矢吹中央校に先制シュートが決まりました。

前半40分、青森山田校の同点シュートが決まりました。

後半25分、、青森山田校の逆転シュートで2点目が決まりました。

試合は、2-1で青森山田校が逆転と勝利でベスト4に残りました。



龍谷校〔佐賀県代表〕 − 流通経大柏 高校(千葉県代表) の試合が行われました。

前半6分、 流通経大柏 高校に先制シュートが決まりました。

試合は、0-1で 流通経大柏 高校が準決勝一番乗りとなりました。




尚志校(福島県代表)-帝京長岡校(新潟県代表) の試合が行われました。

前半22分、尚志校に先制シュートが決まりました。

試合は、1-0で尚志校が準決勝に進出しました。




瀬戸内高校(広島県代表) ―日本航空高校 の試合が行われました。

前半37分、瀬戸内高校の先制シュートが決まりました。

試合は、1-0で瀬戸内高校が準決勝に進出しました。



スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:10| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第98回全国高校ラクビー大会第6日目準決勝戦の試合が行われました。

全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑
第98回全国高校ラクビー大会第6日目準決勝戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕



大阪桐蔭高校 〔大阪府第一代表〕 vs 流通経大柏 校の試合は、前半8分、流通経大柏 校の先制トライで5点、フリーキックも決まりませんでした。

後半11分、大阪桐蔭高校に同点トライで5点、フリーキックも決まり7点目が入り逆転となりました。

前半14分、大阪桐蔭高校のトライで12点目、フリーキックも決まり14点目が入りました。

前半28分、流通経大柏 校がトライで10点目、フリーキックも決まり12点目を返しました。

前半30分、大阪桐蔭高校のペナルティーーキックで17点目が入りました。

後半4分、、大阪桐蔭高校のトライで22点目、フリーキックも決まり24点目が入りました。

後半11分、、大阪桐蔭高校のトライで29点目、フリーキックも決まり31点目が入りました。

後半28分、流通経大柏 校がトライで17点目を返しますが、フリーキックは、外しました。

試合は、31-17で大阪桐蔭高校が2大会連続決勝戦に残りました。



東福岡校〔福岡県県代表〕 vs桐蔭学園高校〔神奈川県代表〕 の試合は、前半2分、桐蔭学園高校の先制トライで5点、フリーキックも決まり7点目が入りました。

前半5分、桐蔭学園高校のペナルティーキックで10点目が入りました。

前半9分、桐蔭学園高校のトライでで15点目、フリーキックも決まり17点目が入りました。

前半、桐蔭学園高校のトライでで22点目、フリーキックも決まり24点目が入りました。

前半13分、東福岡校がトライで5点、フリーキックで7点目を返しました。

前半17分、東福岡校がペナルティーキックで、10点目を返しました。

前半23分、東福岡校がペナルティーキックを得ますが外しました。

前半30分、東福岡校がトライで17点目を返しますが、フリーキックは、外しました。

後半3分、東福岡校がトライで22点目、フリーキックも決まり24点目が入り同点となりました。

後半3分、東福岡校が逆転トライで29点目、フリーキックも決まり31点目が入りました

後半10分、桐蔭学園高校のトライでで29点目を返し、フリーキックも決まり31点目が入り同点となました。

後半15分、桐蔭学園高校の逆転トライでで36点目を返し、フリーキックは、外しました。

後半18分、桐蔭学園高校のペナルティーキックで39点目が入りました。

後半21分、東福岡校がトライで36点目、フリーキックも決まり38点目を返しました。

後半25分、桐蔭学園高校がトライで44点目、フリーキックも決まり46点目入れました。

試合は、3--46で3年ぶり6回目の決勝戦に桐蔭学園高校が進出となりました。






スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:41| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

第97回全国高校サッカー選手権大会第3日目3回戦の試合が行われました。



img_919250_3471218_34.gif


第97回全国高校サッカー選手権大会第3日目3回戦が行われました。


尚志校(福島県代表)- 前橋育枝校(群馬県代表)の試合が行われました。

後半11分、尚志校の先制シュートが決まります。

後半31分、尚志校の2点目シュートが決まります。

試合は、2-0で尚志校がベスト8に勝ち上がりました。



立正大淞南高校(島根県代表)− 矢吹中央校(栃木県代表) の試合が行われました。

前半2分、矢吹中央校に先制シュートが決まりました。

試合は、0-1で矢吹中央校がベスト8に残りました。




瀬戸内高校(広島県代表)−岡山学芸岡館高校(岡山県代表)の試合が行われました。

前半26分、岡山学芸岡館高校の先制シュートが決まります。

前半40分、瀬戸内高校の同点シュートが決まりました。

後半15分、瀬戸内高校の逆転シュートが決まります。

試合は、2-1で瀬戸内高校の逆転勝利で3回戦に進出となりました。


星稜高校(石川県代表) ―流通経大柏 高校(千葉県代表) の試合が行われました。

前半5分、流通経大柏 高校の先制シュートが決まりました。

試合は、0-1で流通経大柏 高校がベスト8に勝ち上がりました。




帝京長岡校(新潟県代表) ―長崎総合科学大付属高校(長崎県代表)の試合が行われました。

前半20分、長崎総合科学大付属高校の先制シュートが決まりました。

前半39分、帝京長岡校の同点シュートが決まりました。

後半38分、帝京長岡校の逆転シュート2点目が決まりました。

試合は、2-1で帝京長岡校の逆転勝利でベスト8に勝ち上がりました。



青森山田校(青森県代表) ― 大津高校(熊本県代表)の試合が行われました。

前半19分、青森山田校の先制シュートが決まりました。

前半23分、青森山田校の2点目シュートが決まりました。

後半27分、青森山田校の3点目シュートが決まりました。

試合は、3-0で青森山田校がベスト4に残りました。



丸岡校(福井県代表) ―日本航空高校(山梨県代表)の試合が行われました。

前半12分、丸岡校の先制シュートが決まりました。

前半28分、丸岡校の2点目のシュートが決まりました。

前半38分、日本航空高校のシュートが決まり1点を返しました。

前半39分、日本航空高校にオウンゴールで同点に追いつきました。

後半6分、日本航空高校の逆転シュートで3点目が入りました。

試合は、2-3で日本航空高校の逆転勝利でベスト4に勝ち上がりました。


龍谷校〔佐賀県代表〕 ―秋田商業高校(秋田県代表)の試合が行われました。

前半17分、龍谷校の先制シュートが決まりました。

と愛は、1-0で龍谷校がベスト8に残りました。




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:02| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第98回全国高校ラクビー大会第5日目準々決勝戦の試合が行われました。

全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑
第98回全国高校ラクビー大会第5日目準々決勝戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕



長崎北陽台高校〔長崎県代表〕 vs東福岡校〔福岡県県代表〕 の試合は、前半2分、東福岡校の先制トライで5点、フリーキックも決まり7点が入りました。

前半7分、東福岡校のトライで12点目、フリーキックも決まり14点目が入りました。

後半6分、長崎北陽台高校のトライが決まり5点目、フリーキックも決めて7点目を返しました。

後半12分、東福岡校のトライで19点目、フリーキックも決まり21点目が入りました。

後半17分、東福岡校がペナルティーキックを得ますがフリーキックは、決まりませんでした。

後半20分、東福岡校のトライで26点目、フリーキックも決まり28点目が入りました。

後半23分、東福岡校のトライで33点目、フリーキックも決まり35点目が入りました。

後半28分、長崎北陽台高校が80mの力走意地トライが決まり12点目を返しました。

後半30分、東福岡校のトライで40点目、フリーキックは、外しました。

試合は、12-40で東福岡校が6大会連続のベスト4に残りました。


報徳学園高校〔兵庫県代表〕 vs 大阪桐蔭高校 〔大阪府第一代表〕の試合は、前半5分、大阪桐蔭高校の先制トライで5点、フリーキックも決まり7点目が入りました。

前半10分、大阪桐蔭高校のトライで12点目、フリーキックも決まり14点目が入りました。

前半15分、大阪桐蔭高校のトライで19点目、フリーキックは、外しました。

前半22分、大阪桐蔭高校のトライで24点目、フリーキックも決まり26点目が入りました。

前半29分、報徳学園高校がトライで5点フリーキックで7点目を返しました。

後半5分、大阪桐蔭高校のトライで31点目、フリーキックは、外しました。

後半22分、大阪桐蔭高校のトライで36点目、フリーキックも決まり38点目が入りました。

後半29分、報徳学園高校がトライで12点を返しますがフリーキックは、外しました。

後半32分、報徳学園高校がトライで17点目を返しました。

試合は、17-38で2年連続大阪桐蔭高校がベスト4に残りました。



天理高校 〔奈良県代表〕 vs桐蔭学園高校〔神奈川県代表〕の試合は、前半2分、桐蔭学園高校がペナルティーキックを得て3点が入りました。

前半4分、天理高校の逆転トライで5点、フリーキックは、外しました。

前半7分、天理高校のトライで10点目、フリーキックも決めて12点が入りました。

後半15分、桐蔭学園高校がトライで8点目、フリーキックで10点目を返しました。

後半20分、桐蔭学園高校がペナルティーキックを得て13点目が入り逆転しました。。

前半25分、天理高校の逆転トライで17点目、フリーキックも決めて19点が入りました。

前半30分、桐蔭学園高校がトライで19点目、フリーキックで20点目を入れて逆転となりました。

後半3分、桐蔭学園高校がトライで25点目、フリーキックで27点目を入りました。

後半8分、桐蔭学園高校がトライで32点目、フリーキックで34点目を入りました。

後半18分、天理高校のトライで24点目を返しますが、フリーキックは、外しました。

後半21分、天理高校のトライで29点目を返しますが、フリーキックは、外しました。

後半25分、桐蔭学園高校がトライで42点目、フリーキックで44点目を入りました。

試合は、29-42で4年連続、桐蔭学園高校がベスト4に残りました。




流通経大柏 校〔千葉県代表〕 vs常翔学園台高校〔大阪府第三代表〕の試合は、前半4分、常翔学園台高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点目が入りました。

前半13分、常翔学園台高校のトライで12点、フリーキックで14点目が入りました。

後半17分、流通経大柏 校がトライで5点、フリーキックは、外しました。

後半22分、流通経大柏 校がトライで10点、フリーキックも決めて12点目を返しました。

後半27分、流通経大柏 校の逆転トライで17点、フリーキックも決めて19点目が入りました。

試合は、19-14で流通経大柏 校の逆転勝利で、ベスト4に進出となりました。










スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:58| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

97回全国高校サッカー選手権大会第3日目2回戦が行われました。



img_919250_3471218_34.gif


第97回全国高校サッカー選手権大会第3日目2回戦が行われました。


尚志校(福島県代表)-東福岡校(福岡県代表)の試合が行われました。

前半31分、尚志校に先制シュートが決まりました。

後半35分尚志校に2点目のシュートが決まりました。

試合は、2-0で尚志校が3回戦の残りました。



浜松開誠館校(静岡県代表)−長崎総合科学大付属高 校(長崎県代表) の試合が行われました。

後半23分、長崎総合科学大付属高校に先制シュートが決まりました。

試合は、0-1で長崎総合科学大付属高 校で3回戦に進出しました。




那覇西校〔沖縄県代表〕− 立正大淞南高校(島根県代表)

前半14分、 立正大淞南高校に先制シュートが決まりました。

前半37分、 那覇西校が同点シュートを決めました。

前半40分、立正大淞南高校に、逆転シュートで2点目が入りました。

後半26分、立正大淞南高校に、シュートで3点目が入りました。

後半29分、立正大淞南高校に、シュートで4点目が入りました。

後半30分、立正大淞南高校に、シュートで5点目が入りました。

後半38分、立正大淞南高校に、シュートで6点目が入りました。

試合は、1-6で立正大淞南高校が勝ちました。



桐光学園校(神奈川県代表) ― 大津校(熊本県代表)の試合が行われました。




日章学園校(宮城県代表) ― 矢吹中央校(栃木県代表)の試合が行われました。

前半20分、矢吹中央校に先制シュートが決まりました。

後半16分、矢吹中央校に2点目のシュートが決まりました。

後半20分、日章学園校に2オウンゴールで1点を返します。

試合は、1-2で 矢吹中央校が3回戦に残りました。



東京都市大塩尻高校(長野県代表) ―瀬戸内 校(広島県代表)の試合が行われました。

前半31分、瀬戸内 校に先制シュートが決まりました。

試合は、0-1で瀬戸内 校が勝ちました。



日本航空校(山梨県代表) ― 四国学院大香川西校(香川県代表)の試合が行われました。

後半21分、日本航空校の先制シュートが決まりました。

後半31分、四国学院大香川西校が同点シュートが決めました。

そして1-1の同点でPK戦となり6-5で日本航空校が3回戦に残りーました。



明秀日立高校(茨城県代表) ―星稜高校(石川県代表)の試合が行われました。

後半43分、星稜高校の先制シュートが決まりました。

試合は、0-1で星稜高校が3回戦に勝ち上がりました。



徳島市立校(茨城県代表) ―流通経大柏 高校(千葉県代表)の試合が行われました。

後半16分、徳島市立校の先制シュートが決まります。

後半21分、流通経大柏 高校の同点シュートが決まりました。

後半31分、流通経大柏 高校の逆転シュートで2点目が決まりました。

試合は、1-2で流通経大柏 高校が3回戦に進出しました。



前橋育英校(群馬県代表) ― 宇和島東校(愛媛県代表)の試合が行われました。

前半18分、前橋育英校に先制シュートが決まりました。

前半33分、前橋育英校に2点目のシュートが決まりました。

試合は、2-0で前橋育英校が3回戦に進出しました。




帝京長岡校(新潟県代表) ― 旭川実業校(北海道代表)の試合が行われました。

前半20分、旭川実業校の先制シュートが決まりました。

前半25分帝京長岡校に同点シュートを決められてしまう。

前半31分帝京長岡校に逆転シュートを決められてしまう。

後半28分、旭川実業校の同点シュートが決まりました。

そして、試合は、2-2のままPK戦となり、17-16で2年連続2回戦で旭川実業校がまたPK戦で敗退となりました。





青森山田校(青森県代表) ―草津東 校(滋賀県代表)の試合が行われました。

前半12分、青森山田校の先制シュートが決まります。

前半37分、青森山田校の2点目のシュートが決まります。

後半13分、青森山田校の3点目のシュートが決まります。

後半27分、青森山田校の3点目のシュートが決まります。

後半28分、青森山田校の5点目のシュートが決まります。

後半34分、青森山田校の6点目のシュートが決まります。

試合は、6-0で青森山田校が勝ちました。



大津高校(熊本県代表) ―大分 校(大分県代表)の試合が行われました。

前半31分、大津高校の先制シュートが決まります。

前半37分、大分 校の先制シュートが決まります。

後半4分、大津高校の逆転シュートが決まります。

前半32分、大分 校の同点シュートが決まります。

そして試合は、2-2でPK戦となり4-2で大津高校の勝利となりました。



岡山学芸館(岡山県代表)―仙台育英高校(宮城県代表)

前半25分、岡山学芸館の先制シュートが決まりました。

試合は、1-0で岡山学芸館が3回戦に勝ち上がりました。



米子北校(福井県代表) ― 丸岡校(福井県代表)の試合が行われました。

後半25分、丸岡校の先制シュートが決まりました。

試合は、0-1で 丸岡校が3回戦に勝ち上がりました。



羽黒校〔山形県代表〕-龍谷校〔佐賀県代表〕の試合が行われました。

前半3分、龍谷校に先制シュートが決まりました。

前半8分、龍谷校に2点目のシュートが決まりました。

前半32分、龍谷校に3点目のシュートが決まりました。

試合は、0-3で-龍谷校が3回戦に進出しました。




富山第一校〔富山県県代表〕-秋田商業高校(秋田県代表)の試合が行われました。

後半29分、秋田商業高校の先制シュートが決まりました。

試合は、0-1で秋田商業高校が3回戦に進出しました。





スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:23| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

第98回全国高校ラクビー大会第4日目3回戦の試合が行われました。

全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑
第98回全国高校ラクビー大会第4日目3回戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕



大阪桐蔭高校 〔大阪府第一代表〕 vs 玉島校 〔岡山県〕の試合は、前半30秒、大阪桐蔭高校の先制トライで5点フリーキックで7点が入ります。

前半4分、大阪桐蔭高校のトライで12点目フリーキックで14点目が入ります。

前半7分、大阪桐蔭高校のトライで19点目フリーキックで21点目が入ります。

前半12分、大阪桐蔭高校のトライで26点目フリーキックは、大きく外しました。

前半15分、大阪桐蔭高校のトライで31点目フリーキックも決まり33点目が入りました。

前半24分、大阪桐蔭高校のトライで38点目フリーキックも決まり40点目が入りました。

前半28分、大阪桐蔭高校のトライで45点目フリーキックは、外しました。

後半2分、大阪桐蔭高校のトライで50点目フリーキックも決まり52点目が入りました。

後半6分、大阪桐蔭高校のトライで57点目フリーキックは、外しました。

後半8分、大阪桐蔭高校のトライで62点目フリーキックも決まり64点目が入りました。

後半10分、大阪桐蔭高校のトライで69点目フリーキックも決まり71点目が入りました。

後半13分、大阪桐蔭高校のトライで76点目フリーキックは、外しました。

後半17分、大阪桐蔭高校のトライで81点目フリーキックも決まり83点目が入りました。

後半24分、大阪桐蔭高校のトライで88点目フリーキックも決まり90点目が入りました。

試合は、90-0で大阪桐蔭高校がベスト8に残りました。



桐蔭学園高校〔神奈川県代表〕 vs石見智翠館高校〔島根県代表〕 の試合は、前半7分、ペナルティーキックを得て桐蔭学園高校に3点が入ります。

前半10分、石見智翠館高校に逆転のトライで5点、フリーキックもきまり7点が入りました。

前半25分、桐蔭学園高校の逆転のトライで8点目、フリーキックもきまり10点が入りました。

前半31分、桐蔭学園高校ののトライで15点目、フリーキックも決まり17点が入りました。

後半1分、桐蔭学園高校ののトライで22点目、フリーキックも決まり24点が入りました。

後半5分、桐蔭学園高校ののトライで29点目、フリーキックも決まり31点が入りました。

後半11分、桐蔭学園高校ののトライで36点目、フリーキックも決まり38点が入りました。

後半20分、石見智翠館高校に逆転のトライで12点目を返しますが、フリーキックは、外しました。

後半23分、石見智翠館高校にトライで17点目を返しますが、フリーキックは、外しました。

後半35分、桐蔭学園高校ののトライで43点目、フリーキックは、外しました。

試合は、43-17で桐蔭学園高校がベスト8に残りました。



天理高校 〔奈良県代表〕 vs中部大春日丘校〔愛知県代表〕の試合は、前半1分、中部大春日丘校の先制トライで5点、フリーキックも決まり7点目が入りました。

前半4分、天理高校がトライで5点目を返しますが、フリーキックは、外しました。

前半13分、天理高校が逆転トライで10点目、フリーキックは、外しました。

前半23分、天理高校が逆転ペナルティーキックを得て13点目が入りました。

前半27分、中部大春日丘校がペナルティーキックを得ますがゴールは、外れました。

後半10分、天理高校トライで18点目フリーキックは、外しました。

後半15分、天理高校ペナルティーキックを得て21点目が入りました。

試合は、21-10で天理高校がベスト8に残りました。




常翔学園台高校〔大阪府第三代表〕vs黒沢尻工業 校〔岩手県代表〕の試合は、前半8分、常翔学園台高校が先制トライで5点目、フリーキックで
7点目を入れました。

前半14分、黒沢尻工業 校がトライで5点を返しフリーキックで7点目を入れて同点に追いつきました。

前半18分、黒沢尻工業 校が逆転トライで12点目フリーキックで14点目を入れました。

前半22分、常翔学園台高校がトライで12点目フリーキックで14点目を入れ同点に追いつきました。

前半25分、常翔学園台高校が逆転トライで19点目フリーキックで21点目を入れて逆転となりました。

前半27分、常翔学園台高校がトライで26点目フリーキックは、外しました。

後半8分、常翔学園台高校がトライで31点目フリーキックは、外しました。

後半15分、常翔学園台高校がトライで35点目フリーキックも決めて37点目が入りました。

後半17分、黒沢尻工業 校がトライで19点目フリーキックで21点目を返します。

後半20分、常翔学園台高校がトライで43点目フリーキックも決めて45点目が入りました。

後半25分、黒沢尻工業 校がトライで26点目フリーキックで28点目を返します。

後半28分、常翔学園台高校がトライで50点目フリーキックは、外しました。

試合は、50-28で常翔学園台高校がベスト8に残りました。



長崎北陽台高校〔長崎県代表〕 vs 茗渓学園(茨城)の試合は、前半20分、 茗渓学園が先制トライで5点を入れますがフリーキックは、惜しくも外しました。

前半26分、長崎北陽台高校がトライで5点、フリーキックで7点を入れて逆転となりました。

前半30分、 茗渓学園がトライで10点目を入れ逆転しますががフリーキックは、外しました。

後半6分、長崎北陽台高校がトライで12点、フリーキックで14点を入れて逆転となりました。

後半17分、 茗渓学園が逆転トライで15点目を入れ逆転しますががフリーキックは、外しました。

後半23分、長崎北陽台高校が逆転トライで19点、フリーキックで21点を入れて逆転となりました。

試合は、21-15で長崎北陽台高校がベスト8に残りました。



報徳学園高校〔兵庫県代表〕vs 国学院栃木高校 〔栃木県代表〕の試合は、前半4分、報徳学園高校の先制トライてで5点フリーキックで7点が入りました。

前半7分、報徳学園高校のトライてで12点目フリーキックは、外しました。

前半14分、国学院栃木高校がトライで5点フリーキックも決まり7点目を返しました。

前半7分、報徳学園高校のトライてで17点目フリーキックも決まり19点目が入りました。

前半30分、報徳学園高校のトライてで24点目フリーキックも決まり26点目が入りました。

後半2分、報徳学園高校のトライてで31点目フリーキックは、外しました。

後半4分、報徳学園高校のトライてで36点目フリーキックは、外しました。

後半46分、国学院栃木高校がトライてで12点目フリーキックで14点目を返しました。

後半12分、国学院栃木高校がトライてで17点目フリーキックで19点目を返しました。

後半16分、報徳学園高校のトライてで41点目フリーキックも決めて43点目が入りました。

後半26分、報徳学園高校のトライてで48点目フリーキックも決めて50点目が入りました。

後半32分、報徳学園高校のトライてで55点目フリーキックも決めて58点目が入りました。

試合は、57-19で報徳学園高校がベスト8に残りました。



京都成章校〔京都府代表〕 vs 流通経大柏 校〔千葉県代表〕の試合は、前半ロスタイム、流通経大柏 校の先制トライで5点フリーキックも決まり7点が入りました。

後半3分、流通経大柏 校のトライで12点目フリーキックは、外しました。

後半6分、流通経大柏 校のトライで17点目フリーキックも決まり19点目が入りました。

後半7分、京都成章校がトライで5点、フリーキックも決めて7点目を返しました。

後半13分、流通経大柏 校のトライで24点目フリーキックもは、外しました。

後半15分、流通経大柏 校のトライで29点目フリーキックも決まり31点目が入りました。

後半17分、京都成章校がトライで12点目、フリーキックも決めて14点目を返しました。

後半28分、流通経大柏 校のトライで36点目フリーキックも決まり38点目が入りました。

後半35分、流通経大柏 校のトライで43点目フリーキックも決まり45点目が入りました。

試合は、14-45で流通経大柏 校がベスト8に残りました。




八幡工業高校(滋賀県代表) vs東福岡校〔福岡県県代表〕の試合は、前半8分、東福岡校の先制トライで5点目フリーキックもで7点目が入りま

した。

前半10分、東福岡校の先制トライで12点目フリーキックもで14点目が入りました。

前半14分、東福岡校のトライで19点目フリーキックもで21点目が入りました。

前半16分、東福岡校のトライで26点目フリーキックもで28点目が入りました。

前半20分、東福岡校のトライで33点目フリーキックもで35点目が入りました。

前半28分、東福岡校のトライで40点目フリーキックは、失敗となりました。

前半30分、東福岡校のトライで45点目フリーキックも決まり47点目が入りました。

後半9分、東福岡校のトライで52点目フリーキックも決まり54点目が入りました。

後半11分、東福岡校のトライで59点目フリーキックも決まり61点目が入りました。

後半14分、東福岡校のトライで66点目フリーキックも決まり68点目が入りました。

後半18分、東福岡校のトライで73点目フリーキックは、外しました。

後半22分、八幡工業高校のスクラムで意地のトライを決めて5点、フリーキックも決めて7点目を返しました。

後半31分、東福岡校のトライで78点目フリーキックも決まり80点目が入りました。

試合は、80-7で東福岡校がベスト8に残りました。



スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:05| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

第97回全国高校サッカー選手権大会第2日目1回戦の試合が行われました。



img_919250_3471218_34.gif


第97回全国高校サッカー選手権大会第2日目1回戦が行われました。


浦和南校(埼玉県代表)-東福岡校(福岡県代表)の試合が行われました。

前半15分、東福岡校に先制シュートが決まります。

前半20分、東福岡校に2点目のシュートが決まります。

前半32分、東福岡校に3点目のシュートが決まります。

後半7分、東福岡校に4点目のシュートが決まります。

試合は、0-4で東福岡校が勝ちました。



帝京長岡校(新潟県代表)− 高知西校(高知県代表) の試合が行われました。

前半12分、帝京長岡校に先制シュートが決まります。

前半18分、帝京長岡校に2点目のシュートが決まります。

後半3分、帝京長岡校に3点目のシュートが決まります。

後半6分、帝京長岡校に4点目のシュートが決まります。

後半18分、帝京長岡校に5点目のシュートが決まります。

後半43分、帝京長岡校に6点目のシュートが決まります。

試合は、0-6で帝京長岡校が勝ちました。


桐光学園校(神奈川県代表) ― 大津校(熊本県代表)の試合が行われました。

前半5分、大津校に先制シュートが決まります。

前半10分、大津校に2点目のシュートが決まります。

後半13分、大津校に3点目のシュートが決まります。

前半19分、大津校に4点目のシュートが決まります。

前半40分、大津校に5点目のシュートが決まります。

試合は、0-5で大津校が勝ちました。



東邦校(愛知県代表) ― 大分校(大分県代表)の試合が行われました。

前半7分、大分校に先制シュートが決まります。

前半18分、大分校に2点目のシュートが決まります。

前半33分、東邦のシュートが決まり1点を返します。

後半18分、大分校に3点目のシュートが決まります。

試合は、1-3で大分校が勝ちました。




遠野校(岩手県代表) ―岡山学芸館 校(岡山県代表)の試合が行われました。

前半10分、岡山学芸館 校に先制シュートが決まります。

前半11分、岡山学芸館 校に2点目のシュートが決まります。

後半10分、岡山学芸館 校に3点目のシュートが決まります。

後半29分、岡山学芸館 校に4点目のシュートが決まります。

試合は、0-4で岡山学芸館 校が勝ちました。



国士舘校(東京A代表) ― 米子北校(鳥取県代表)の試合が行われました。

前半7分、米子北校に先制シュートが決まります。

試合は、0-1で米子北校が勝ちました。



秋田商業校(秋田県代表) ―四日市中央工 校(三重県代表)の試合が行われました。

前半34分、秋田商業校に先制シュートが決まります。

前半28分、秋田商業校に2点目のシュートが決まります。

試合は、2-0で秋田商業校の勝利となりました。




明秀学園日立校(茨城県代表) ― 大院大高校(大阪府代表)の試合が行われました。

前半25分、明秀学園日立校に先制シュートが決まります。

試合は、1-0で明秀学園日立校が勝ちました。



尚志校(徳島県代表) ― 神村学園校(鹿児島県代表)の試合が行われました。

後半15分、尚志校の先制シュートが決まります。

後半40分、神村学園校の同点シュートが決まります。

そして試合は、PK戦となり5-3で尚志校が勝ちました。



旭川実業校(北海道代表) ― 和歌山北校(和歌山県代表)の試合が行われました。

前半33分、旭川実業校に先制シュートが決まりました。

後半20分、旭川実業校に2点目のシュートが決まりました。

試合は、2-0で、、旭川実業校が2年連続初戦突破となりました。



岐阜工業校(岐阜県代表) ― 立正大淞南校(島根県代表)の試合が行われました。

前半9分、立正大淞南校に先制シュートが決まります。

前半23分、立正大淞南校に2点目のシュートが決まりました。

前半39分、立正大淞南校に3点目のシュートが決まりました。

後半8分、立正大淞南校に4点目のシュートが決まりました。

試合は、0-4で立正大淞南校が勝ちました。



仙台育英校(宮城県代表) ― 一条校(奈良県代表)の試合が行われました。

前半14分、仙台育英校に先制シュートが決まります。

前半24分、仙台育英校に2点目のシュートが決まりました。

前半25分、仙台育英校に3点目のシュートが決まりました。

前半35分、仙台育英校に4点目のシュートが決まりました。

後半7分、一条校のシュートが決まり1点を返します。

後半27分、一条校のシュートが決まり2点目を返します。

試合は、4-2で仙台育英校が勝ちました。



丸岡校(福井県代表) ― 東山校(京都府代表)の試合が行われました。

前半2分、丸岡校に先制シュートが決まります。

前半34分、東山校に先制シュートが決まります。

そして試合は、PK戦となり5-4で丸岡校が勝ちました。



富山第一校〔富山県代表〕-西京校〔山口県代表〕の試合が行われました。

前半8分、富山第一校に先制シュートが決まります。

前半11分、富山第一校に3点目のシュートが決まりました。

後半28分、西京校にがシュートで1点を返しました。

後半38分、西京校に2点目の同点シュートが決まりました。

試合は、3-2で富山第一校が勝ちました。



星稜校〔石川県代表〕-関西学院校〔兵庫県代表〕の試合が行われました。

前半6分、星稜校に先制シュートが決まりました。

前半16分、星稜校に2点目のシュートが決まりました。

試合は、2-0で星稜校が勝ちました。




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:11| 高校サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

第98回全国高校ラクビー大会第3日目2回戦の試合が行われました。



全国高校ラクビー選手権大会.gif

🌑
第98回全国高校ラクビー大会第3日目2回戦の結果です。〔東大阪市花園ラグビー場第1.2.3グラウンド〕



常翔学園高校(大阪第三代表) vs 、桐生第一高校〔群馬県代表〕の試合は、前半2分、常翔学園高校の先制トライで5点フリーキックも決まり7

点目が入りました。

前半8分、常翔学園高校のトライで12点目フリーキック、外しました。

前半14分、常翔学園高校のトライで17点目フリーキックは、外しました。

前半19分、常翔学園高校のトライで22点目フリーキックで24点目が入りました。

前半21分、常翔学園高校のトライで29点目フリーキックは、外しました。

前半25分、常翔学園高校のトライで34点目フリーキックは、決まり36点目が入りました。

後半30秒、常翔学園高校のトライで41点目フリーキックは、決まり43点目が入りました。

後半7分、常翔学園高校のトライで48点目フリーキックは、外しました。

後半20分、常翔学園高校のトライで53点目フリーキックも決まり55点目が入りました。

後半21分、常翔学園高校のトライで60点目フリーキックも決まり62点目が入りました。

後半28分、常翔学園高校のトライで67点目フリーキックは、外しました。

試合は、0-69で常翔学園高校の圧勝で3回戦に残りました。



関商工業校〔岐阜県代表〕 vs東福岡高校〔鹿児島県代表〕 の試合は、前半分3分、東福岡高校の先制トライで5点、フリーキックも決まり7点目が入りました。

前半7分、福岡高校のトライで12点、フリーキックも決まり14点目が入りました。

前半8分、関商工業校がペナルティーキックで3点を返しました。

前半20分、福岡高校のトライで19点、フリーキックも決まり21点目が入りました。

前半25分、福岡高校のトライで26点、フリーキックは、外しました。

後半8分、福岡高校のトライで34点、フリーキックも決まり36点目が入りました。

後半11分、福岡高校のトライで41点、フリーキックも決まり43点目が入りました。

後半13分、福岡高校のトライで48点、フリーキックも決まり50点目が入りました。

後半20分、福岡高校のトライで55点、フリーキックも決まり57点目が入りました。

後半27分、福岡高校のトライで62点、フリーキックは、外しました。

後半29分、福岡高校のトライで67点、フリーキックも決まり69点目が入りました。

試合は、3-69で福岡高校の圧勝で3回戦に残りました。



新潟工業高校 〔新潟県代表〕vs茗渓学園 高校 〔茨城県代表〕の試合は、前半2分、茗渓学園 高校の先制トライで5点、フリーキックで7点目が入りました。

前半17分、新潟工業高校 がペナルティーはーキックを得るも外し無得点に終わる。

前半25分、茗渓学園 高校のトライで12点、フリーキックは、外しました。

後半13分、茗渓学園 高校のトライで17点、フリーキックは、外しました。

後半22分、茗渓学園 高校のトライで22点、フリーキックは、外しました。

後半27分、茗渓学園 高校のトライで27点、フリーキックは、外しました。

試合は、0-27で茗渓学園 高校が3回戦に進出しました。




尾道高校〔広島県代表〕 vs石見智翠館高校〔島根県代表〕の試合は、前半8分、石見智翠館高校の先制トライで5点フリーキックも決まり7点目が入りましたち。

前半20分、石見智翠館高校のトライで12点目フリーキックは、外しました。

後半5分、尾道高校がトライを決めて5点フリーキックも決めて7点目を返しました。

後半13分、石見智翠館高校のトライで17点目フリーキックは、外しました。

後半20分、石見智翠館高校のトライで22点目フリーキックは、外しました。

試合は、7-22で石見智翠館高校が3回戦に残りました。




八幡工高校 〔滋賀県代表〕vs城東高校 〔徳島県代表〕の試合は、前半17分、城東高校の先制トライで5点フリーキックもきまり7点目が入りました。

前半22分、八幡工高校がトライで5点、フリーキックも決めて7点目が入り同点となりました。

前半29分、八幡工高校がペナルティーキックを得て10点目が入り逆転となりました。

後半9分、八幡工高校がトライで15点目、フリーキックもきまり17点目が入りました。

後半11分、城東高校のトライで12点フリーキックもきまり14点目を返しました。

後半28分、八幡工高校のトライで22点フリーキックもきまり24点目が入りました。

試合は、22-14で八幡工高校が3回戦に進出となりました。




長崎北陽台高校〔長崎県代表〕 vs 鹿児島実業高校〔鹿児島県代表〕の試合は、前半2分、長崎北陽台高校の先制トライが決まり5点、フリーキックは、外しました。

前半5分、長崎北陽台高校のトライが決まり10点目、フリーキックも決まり12点目が入りました。

前半10分、長崎北陽台高校のトライが決まり17点目、フリーキックも決まり19点目が入りました。

前半13分、長崎北陽台高校のトライが決まり24点目、フリーキックも決まり26点目が入りました。

前半20分、長崎北陽台高校のトライが決まり31点目、フリーキックは、外しました。

前半27分、長崎北陽台高校のトライが決まり36点目、フリーキックも決まり38点目が入りました。

後半3分、長崎北陽台高校のトライが決まり41点目、フリーキックも決まり43点目が入りました。

後半7分、長崎北陽台高校のトライが決まり50点目、フリーキックは、外しました。

後半13分、長崎北陽台高校のトライが決まり55点目、フリーキックも決まり57点目が入りました。

後半20分、長崎北陽台高校のトライが決まり62点目、フリーキックも決まり64点目が入りました。

後半22分、長崎北陽台高校のトライが決まり69点目、フリーキックも決まり71点目が入りました。

試合は、0-71で長崎北陽台高校の圧勝で3回戦に残りました。



桐蔭学園高校〔神奈川県代表〕vs 大分舞鶴高校〔大分県代表〕の試合は、前半3分、桐蔭学園高校の先制トライで5点、フリーキックもきまり7点目が入りました。

前半9分、桐蔭学園高校のトライで12点、フリーキックもきまり14点目が入りました。

前半13分、桐蔭学園高校のトライで17点、フリーキックは、外しました。

前半13分、桐蔭学園高校のトライで22点、フリーキックも決まり24点目が入りました。

前半22分、桐蔭学園高校のトライで29点、フリーキックも決まり31点目が入りました。

後半3分、桐蔭学園高校のトライで36点、フリーキックは、外しました。

後半6分、大分舞鶴高校がトライで5点目、フリーキックで7点目を返す。

後半13分、桐蔭学園高校のトライで41点、フリーキックで43点目が入る。

後半15分、桐蔭学園高校のトライで48点、フリーキックで50点目が入る。

後半22分、桐蔭学園高校のトライで60点、フリーキックは、外しました。

後半26分、桐蔭学園高校のトライで65点、フリーキックで67点目が入りました。

後半19分、桐蔭学園高校のトライで67点、フリーキックは、外しました。

試合は、67-7で桐蔭学園高校が3回戦に進出しました。




国学院栃木高校 〔栃木県代表〕 vs 日本航空石川校〔石川県代表〕の試合は、前半11分、国学院栃木高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点目が入る。

前半18分、 日本航空石川校がトライで5点目を返しフリーキックは、外しました。

前半25分、、国学院栃木高校のトライで12点目、フリーキックも決めて14点目が入る。

後半14分、、国学院栃木高校のトライで19点目、フリーキックも決めて21点目が入る。

後半20分、 日本航空石川校がトライで10点目を返しフリーキックで12点を返しました。

後半29分、、国学院栃木高校のトライで26点目、フリーキックも決めて28点目が入る。

試合は、28-12でノーシードの国学院栃木高校が3回戦に進出となりました。



札幌山の手高校 〔南北海道代表〕 vs中部大春日丘校〔愛知県代表〕の試合は、前半2分、中部大春日丘校に、先制トライで5点フリーキックで7点目を与えてしまう。

前半10分、中部大春日丘校に、トライで12点フリーキックで14点目をあたえてしまう。

前半13分、札幌山の手高校がトライで5点目を返しますが、フリーキックは、外してしまう。

前半17分、中部大春日丘校に、トライで19点フリーキックは、外してくれてラッキーでした。

前半22分、札幌山の手高校がトライで10点目を返し、フリーキックで、12点を返します。

前半24分、中部大春日丘校に、トライで24点目フリーキックで26点目を与えてしまう。

後半4分、札幌山の手高校がフェアートライで17点目を返し、フリーキックは、外しました。

後半10分、中部大春日丘校に、トライで31点目を与えてしまうがフリーキックは、失敗で終わりラッキーでした。

後半14分、中部大春日丘校に、トライで36点目を与えてしまうがフリーキックは、失敗で終わりラッキーでした。

後半20分、中部大春日丘校に、トライで41点目を与えてしまうがフリーキックは、失敗で終わりラッキーでした。

後半28分、中部大春日丘校に、トライで46点目を与えてしまうがフリーキックが決まり48点目を与えてしまう。

試合は、17-48で札幌山の手高校が2回戦で敗退となりました。

高校野球と違い、高校ラクビーは、シード校が2回戦から登場するから、一回戦から登場の高校には、2回戦の試合は、断然不利な試合になる。



早稲田実業高校 〔東京都第一代表〕 vs流通経大柏 校〔千葉県代表〕試合は、前半5分、流通経大柏 校が先制トライで5点、フリーキックも決まりませんでした。

前半9分、流通経大柏 校がトライで10点、フリーキックで12点が入りました。

前半20分、流通経大柏 校がトライで17点、フリーキックは、失敗となりました。

前25分、流通経大柏 校がトライで22点、フリーキックは、失敗となりました。

前半30分、流通経大柏 校がトライで27点、フリーキックも決まり29点目が入りました。

後半15分、流通経大柏 校がトライで34点、フリーキックも決まり36点目が入りました。

後半24分、流通経大柏 校がトライで41点、フリーキックも決まり43点目が入りました。

後半28分、流通経大柏 校がトライで48点、フリーキックも決まり43点目が入りました。

後半31分、流通経大柏 校がトライで53点、フリーキックも決まり43点目が入りました。

試合は、0-53で流通経大柏 校が2回戦に残りました。



報徳学園高校 〔兵庫県代表〕 vs大阪朝鮮 校〔大阪府第二代表〕の試合は、前半8分、大阪朝鮮 校の先制トライで5点、フリーキックで7点目が入りました。

前半10分、報徳学園高校がトライで5点、フリーキックで7点目を入れて逆転となりました。

前半15分、報徳学園高校がトライで12点目、フリーキックで14点目を入れてました。

前半18分、報徳学園高校がトライで19点目、フリーキックは、失敗となりました。

前半24分、報徳学園高校がトライで24点目、フリーキックも決まり26点目が入りました。

前半27分、報徳学園高校がペナルティーキックで29点目が入りました。

前半30分、大阪朝鮮 校のトライで10点目を返しました。

後半5分、報徳学園高校がトライを決めて34点目、フリーキックも決めて36点目が入りました。

後半10分、報徳学園高校がトライを決めて41点目、フリーキックも決めて43点目が入りました。

後半22分、大阪朝鮮 校がトライで15点目フリーキックで17点目を返しました。

後半24分、大阪朝鮮 校がトライで22点目を返しましたがフリーキックは、失敗に終わりました。

後半27分、報徳学園高校がトライを決めて48点目、フリーキックも決めて50点目が入りました。

後半30分、阪朝鮮 校がトライで27点目を返しましたがフリーキックも決めて29点目を返します。

試合は、50-29で報徳学園高校が3回戦に勝ち上がりました。



新田高校 〔愛媛県代表〕vs玉島校 〔岡山県〕の試合は、前半5分、新田高校に先制トライで5点、フリーキックで7点目が入りました。

前半12分、新田高校にトライで12点、フリーキックで14点目が入りました。

前半分、玉島校 にトライで5点目フリーキックで7点目を返しました。

前半30分、玉島校 にトライで12点目フリーキックで14点目が入り同点となりました。

後半8分、玉島校 にトライで19点目フリーキックで21点目が入り逆転しました。

後半15分、玉島校 にトライで26点目フリーキックで28点目が入りました

後半24分、玉島校 にトライで33点目フリーキックは、外しました。

ノーシード校対戦同士の試合は、14-33で玉島校 が逆転勝利で3回戦に進出となりました。



佐賀工業高校 〔佐賀県代表〕 vs京都成章校〔京都府代表〕の試合は、前半14分、京都成章校が先制トライで5点フリーキックも決めて7点が入りました。

前半7分、京都成章校がトライで12点フリーキックも決めて14点が入りました。

前半20分、京都成章校がトライで19点目フリーキックも決めて21点が入りました。

後半8分、京都成章校がトライで26点目フリーキックは、外しました。

後半26分、京都成章校がトライで31点目フリーキックも決めて33点目が入りました。

試合は、0-33で京都成章校が3回戦に勝ち上がりました。


静岡聖光学院高校 〔静岡県代表〕 vs黒沢尻工業 校〔岩手県代表〕の試合は、前半1分黒沢尻工業 校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点が入りました。

前半21分、静岡聖光学院高校がトライで5点を返しました。

前半29分黒沢尻工業 校の先トライで12点目、フリーキックは、外しました

後半20分静岡聖光学院高校がトライで10点を返し、フリーキックも決めて12点目が入り同点となりました。

後半25分黒沢尻工業 校がスクラムで圧してトライで16点目、フリーキックも決めて17点目が入りました。

試合は、12-17で黒沢尻工業が2回戦に進出となりました。


大阪桐蔭高校 〔大阪府第一代表〕 vs土佐塾 校〔高知県代表〕の試合は、前半1分、大阪桐蔭高校がトライで5点フリーキックは、失敗でした。

前半4分、大阪桐蔭高校がトライで10点目フリーキックで12点目を入れました。

前半7分、大阪桐蔭高校がトライで17点目フリーキックは、外しました。

前半10分、大阪桐蔭高校がトライで22点目フリーキックも決めて24点目が入りました。

前半13分、大阪桐蔭高校がトライで29点目フリーキックは、外しました。

前半16分、大阪桐蔭高校がトライで34点目、フリーキックも決めて36点目が入りました。

前半20分、大阪桐蔭高校がトライで41点目、フリーキックは、外しました。

前半25分、大阪桐蔭高校がトライで46点目、フリーキックは、失敗となりました。

前半30分、大阪桐蔭高校がトライで51点目、フリーキックで53点目が入りました。

後半5分、大阪桐蔭高校がトライで58点目、フリーキックも決まり60点目が入りました。

後半10分、大阪桐蔭高校がトライで65点目、フリーキックは、外しました。

後半15分、大阪桐蔭高校がトライで70点目、フリーキックも決めて72点目が入りました。

後半19分、土佐塾 校の意地のトライで5点、フリーキックも決めて7点目を返しました。

後半24分、大阪桐蔭高校がトライで77点目、フリーキックも決めて79点目が入りました。

後半28分、大阪桐蔭高校がトライで84点目、フリーキックも決めて86点目が入りました。

試合は、86-7で、大阪桐蔭高校の圧勝で3回戦に残りました。



天理高校 〔奈良県代表〕 vs 岡谷工校〔長野県代表〕の試合は、前半3分、天理高校の先制トライで5点、フリーキックも決めて7点が入りました。

前半9分、天理高校のトライで12点、フリーキックも決めて14点目が入りました。

前半20分、天理高校のトライで19点、フリーキックも決めて21点目が入りました。

前半22分、天理高校のトライで26点、フリーキックは、外しました。

前半24分、天理高校のトライで31点、フリーキックは、外しました。

前半30分、天理高校のトライで36点、フリーキックも決まり38点目が入りました。

後半10分、天理高校のトライで43点、フリーキックは、外しました。

後半18分、岡谷工業校がトライで5点を返しますがフリーキックは、外しました。

試合は、5-43で天理高校が3回戦に残りました。



スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 16:35| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする