第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、岡山県代表を決める決勝戦が行われ、玉島高校の優勝となりました。

全国高校ラクビー選手権大会花園.gif

🌑

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、岡山県代表を決める、玉島高校対倉敷工業高校との決勝戦が行われました。

試合は、21-14で、2年ぶり2回目で玉島高校が花園出場を決めました。

🌑




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 17:33| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、広島県代表を決める決勝戦が行われ、尾道高校の優勝となりました。

全国高校ラクビー選手権大会花園.gif

🌑

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、広島県代表を決める、尾道高校対広島工業高校との決勝戦が行われました。

試合は、67-7で、12年連続13回目で尾道高校が花園出場を決めました。

🌑




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 17:30| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、山口県代表を決める決勝戦が行われ、大津緑洋高校が優勝しました。

全国高校ラクビー選手権大会花園.gif

🌑

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、山口県代表を決める、大津緑洋高校対山口高校との決勝戦が行われました。

試合は、29-5で、4年ぶり29回目で大津緑洋高校が花園出場を決めました。

🌑




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 17:27| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、大阪府第三代表を決める決勝戦が行われ、常翔学園高校の圧勝で優勝となりました。

全国高校ラクビー選手権大会花園.gif

🌑

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、大阪府第三代表を決める、常翔学園高校対東海大大阪仰星高校との決勝戦が行われました。

前半5分、常翔学園高校の先制トライで5点目、フリーキックも決まり7点目が入りました。

前半21分、東海大大阪仰星高校がの先制トライで5点目、フリーキックも決まり7点目を返し同点に追いつきました。

前半27分、常翔学園高校のトライで12点目、フリーキックも決まり14点目が入り勝ち越しとなりました。

後半2分、常翔学園高校のトライで19点目、フリーキックは、失敗でした。

後半17分、常翔学園高校のトライで24点目、フリーキックも決まり26点目が入りました。

後半21分、常翔学園高校のトライで31点目、フリーキックも決まり33点目が入りました。

後半25分、常翔学園高校のトライで38点目、フリーキックも決まり40点目が入りました。

後半28分、常翔学園高校のトライで45点目、フリーキックも決まり47点目が入りました。

後半31分、常翔学園高校のトライで52点目、フリーキックも決まり54点目が入りました。

試合は、54-7で、4年連続37回目で常翔学園高校が花園出場を決めました。

🌑




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:11| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、大阪府第二代表を決める決勝戦が行われ、大阪朝鮮高校の優勝となりました。

全国高校ラクビー選手権大会花園.gif

🌑

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、大阪府第二代表を決める、大阪朝鮮高校対同志社香里高校との決勝戦が行われました。


前半、大阪朝鮮高校が、先制トライで5点目、フリーキックで7点目が入りました。

前半26分、大阪朝鮮高校が、トライで12点目、フリーキックは、失敗となりました。

後半2分、大阪朝鮮高校が、トライで17点目、フリーキックも決まり19点目が入りました。

後半5分、同志社香里高校がトライで5点目、フリーキックも決まり7点目を返しました。

後半8分、大阪朝鮮高校が、トライで24点目、フリーキックも決まりませんでした。

後半17分、大阪朝鮮高校が、トライで29点目、フリーキックも決まり31点目が入りました。

後半24分、同志社香里高校がトライで12点目、フリーキックは、失敗となりました。

後半32分、大阪朝鮮高校が、トライで34点目、フリーキックも決まり36点目が入りました。

試合は、36-12で、4年ぶり10回目で大阪朝鮮高校が花園出場を決めました。

🌑




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 13:42| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、大阪府第一代表を決める決勝戦は、大阪桐蔭高校の圧勝で優勝となりました。

全国高校ラクビー選手権大会花園.gif

🌑

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、大阪府第一代表を決める、大阪桐蔭高校対大阪産業大学付属高校との決勝戦が行われました。

大阪桐蔭高校に、先制トライが決まり5点目、フリーキックで7点目が入ります。

前半6分、大阪産業大学付属高校にトライが決まり7点目、フリーキックも決まり7点目が入り同点となりました。

前半9分、大阪桐蔭高校に、トライが決まり12点目、フリーキックで14点目が入ります。

前半11分、大阪桐蔭高校に、トライが決まり19点目、フリーキックは、入りませんでした。

前半15分、大阪桐蔭高校に、トライが決まり24点目、フリーキックも決まり、26点目が入りました。

前半21分、大阪桐蔭高校に、トライが決まり31点目、フリーキックも決まり、33点目が入りました。

前半30分、大阪桐蔭高校に、トライが決まり38点目、フリーキックも決まり、40点目が入りました。

前半3分、大阪桐蔭高校に、トライが決まり45点目、フリーキックも決まり、47点目が入りました。

後半10分、大阪桐蔭高校に、トライが決まり52点目、フリーキックも決まりませんでした。

後半15分、大阪桐蔭高校に、トライが決まり57点目、フリーキックも決まり、59点目が入りました。

後半19分、大阪桐蔭高校に、トライが決まり64点目、フリーキックは、失敗となりました。

後半25分、大阪桐蔭高校に、74点目が入ります。

後半29分、大阪産業大学付属高校にトライが決まり12点目、フリーキックも決まり14点目を返しました。

試合は、74-14で、7年連続13回目で大阪桐蔭高校の圧勝で花園出場を決めました。

🌑




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 12:10| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、愛知県県代表を決める決勝戦が行われ、、中部大春日丘高校の優勝となりました。

全国高校ラクビー選手権大会花園.gif

🌑

第98回全国高校ラクビー選手権大会大会、愛知県県代表を決める、中部大春日丘高校対名古屋高校との決勝戦が行われました。

前半10分、ペナルティーゴールで、先制点3点が名古屋高校に入りました。

前半13分、中部大春日丘高校に逆転トライで5点目が入りフリーキックで7点目が入りました。

前半16分、中部大春日丘高校に、トライで12点目が入りフリーキックは、外しました。

前半25分、中部大春日丘高校に、トライで17点目が入りフリーキックも決まり19点目が入りました。

前半29分、中部大春日丘高校に、トライで24点目が入りフリーキックも決まり26点目が入りました。

後半16分、中部大春日丘高校に、トライで31点目が入りフリーキックも決まり33点目が入りました。

後半17分、名古屋高校がトライを決めて8点目が入り、フリーキックも決まり10点目が入りました。

後半26分、中部大春日丘高校に、トライで38点目が入りフリーキックも決まり40点目が入りました。

試合は、40-10で、6年連続8回目で中部大春日丘高校が花園出場を決めました。

🌑




スポーツ ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 15:14| 高校ラクビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

第69回NHK紅白歌合戦の出場者が決定しました。

第69回紅白阿多合戦の出場歌手。.jpg


🎧

第69回NHK紅白歌合戦の出場者が決定しました。

銭湯のアイドル、純烈が念願としていたNHK紅白歌合戦に終に初出場となりました。

🎧
posted by テイーナナ at 18:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第49回明治神宮大会、大学の部、大会6日目決勝は、立正大学が9年ぶり、2回目の優勝となりました。

明治神宮大会.jpg


第49回明治神宮大会、大学の部、大会6日目決勝は、立正大学 〔東都大学野球連盟代表〕対環太平洋大学 〔中国・四国三連盟代表/中国〕との試合が行われました。

2回裏、2アウト2塁から、先制タィムリー2ベースが、環太平洋大学 に飛び出しました。

3回表、タィムリー2ベースで、立正大学 が同点に追いつきました。

6回裏、1アウト満塁から、タィムリーヒットで、環太平洋大学 に2点目が入り勝ち越しました。

さらに、1アウト満塁から、タィムリーヒットで、環太平洋大学 に3点目が入りました。

そして、1アウト満塁から、犠牲フライで、環太平洋大学 に4点目が入りました。

7回表、1アウト2.3塁から、タィムリーヒットで、立正大学 が2点目を返します。

8回表、1アウト3塁から、タィムリーヒットで、立正大学 が3点目を返します。

さらに、1アウト1塁から、逆転2ランで、、立正大学 が5点目が入ります。

そして、1アウト1.3塁から、犠牲フライで、立正大学 が-6点目が入ります。

試合は、6-4の逆転勝利で、立正大学が9年ぶり2回目の優勝となりました。











野球 ブログランキングへ
posted by テイーナナ at 14:43| 大学野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする